田中修

たなか・おさむ

甲南大学特別客員教授/名誉教授。1947年(昭和22)京都市に生まれる。京都大学農学部卒業、同大学院博士課程修了。スミソニアン研究所(アメリカ)博士研究員などを経て、甲南大学理学部教授を務め、現職。農学博士、専門は、植物生理学
 

【枇杷(ビワ)】三大品種は茂木、田中、長崎早生。冬直前に咲き、初夏に実がなる〈身のまわりの植物マメ知識〉 
専門家 【枇杷(ビワ)】三大品種は茂木、田中、長崎早生。冬直前に咲き、初夏に実がなる〈身のまわりの植物マメ知識〉  身のまわりの植物マメ知識
【月下美人(ゲッカビジン)】咲いているところがめったに見られない植物園泣かせの花。花言葉は「ただ一度の恋」〈身のまわりの植物マメ知識〉 
専門家 【月下美人(ゲッカビジン)】咲いているところがめったに見られない植物園泣かせの花。花言葉は「ただ一度の恋」〈身のまわりの植物マメ知識〉  身のまわりの植物マメ知識
【月見草・大待宵草(ツキミソウ・オオマツヨイグサ)】開花の準備は前日から2回に分けて行われる〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【月見草・大待宵草(ツキミソウ・オオマツヨイグサ)】開花の準備は前日から2回に分けて行われる〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
ニラと間違えて食べ死亡例も!「スイセン」は認知症用治療薬にも使われる
専門家 ニラと間違えて食べ死亡例も!「スイセン」は認知症用治療薬にも使われる 「鬼滅の刃」の鬼も嫌がる「フジ」は縁起のいい花
【白粉花(オシロイバナ)】別名「飯炊き花」。英語名は「フォー・オクロック」。夕方になると花開く〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【白粉花(オシロイバナ)】別名「飯炊き花」。英語名は「フォー・オクロック」。夕方になると花開く〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
人間が浴びるとリフレッシュ、虫にとっては嫌な香り。クスノキが発散する「フィトンチッド」
専門家 人間が浴びるとリフレッシュ、虫にとっては嫌な香り。クスノキが発散する「フィトンチッド」 まな板から法隆寺まで。菌に強い「ヒノキ 」は1300年の時を超え
【茗荷(ミョウガ)】物忘れがひどく、自分の名前を首に提げていたお坊さんのお墓に生えた草〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【茗荷(ミョウガ)】物忘れがひどく、自分の名前を首に提げていたお坊さんのお墓に生えた草〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
人間用の苦い「ゴーヤー」は成熟前のもの。食べられなかった時の弾けっぷりに、鳥もびっくり
専門家 人間用の苦い「ゴーヤー」は成熟前のもの。食べられなかった時の弾けっぷりに、鳥もびっくり 「トウガラシ」は虫から実を守り、鳥に実を捧げる
【蓮(ハス)】約2000年の間、遺跡の中で生き延び、復活した「古代ハス」〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【蓮(ハス)】約2000年の間、遺跡の中で生き延び、復活した「古代ハス」〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
名前の由来が「疼ぐ(ひいらぐ)」。鬼も逃げ出す「ヒイラギ」は最強の魔除け
専門家 名前の由来が「疼ぐ(ひいらぐ)」。鬼も逃げ出す「ヒイラギ」は最強の魔除け 「イラクサ」はトゲで奈良公園の鹿から身を守る
【百日紅】平安時代、藤原道長、頼道親子も愛でた? 猿も木から落ちる滑らかな幹を持つ〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【百日紅】平安時代、藤原道長、頼道親子も愛でた? 猿も木から落ちる滑らかな幹を持つ〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
漫画『呪術廻戦』の主人公のごとく、道路を破壊するほど強い植物「虎杖(イタドリ)」
専門家 漫画『呪術廻戦』の主人公のごとく、道路を破壊するほど強い植物「虎杖(イタドリ)」 「ラフレシア」はポケモンにも登場する希少な花
【凌霄花(ノウゼンカズラ)】狩野永徳の「花鳥図押絵貼屏風」にも登場する栄光の花〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【凌霄花(ノウゼンカズラ)】狩野永徳の「花鳥図押絵貼屏風」にも登場する栄光の花〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
【夾竹桃(キョウチクトウ)】花言葉は「危険」。西南の役では食中毒者も。牧村三枝子の曲にも歌われた〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【夾竹桃(キョウチクトウ)】花言葉は「危険」。西南の役では食中毒者も。牧村三枝子の曲にも歌われた〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
【花筏】別名「嫁の涙」。筏に乗る人のように葉の真ん中に花が咲くハナイカダの不思議〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【花筏】別名「嫁の涙」。筏に乗る人のように葉の真ん中に花が咲くハナイカダの不思議〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
【芍薬】「立てばシャクヤク座ればボタン…」こむら返りや胸の痛みに処方される美しい薬草〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【芍薬】「立てばシャクヤク座ればボタン…」こむら返りや胸の痛みに処方される美しい薬草〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
【梔子】《戒め》として碁盤に採用。渡哲也さんのヒット曲にも登場する花〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【梔子】《戒め》として碁盤に採用。渡哲也さんのヒット曲にも登場する花〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
【薔薇】真っ赤な色は女神の血の色?〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【薔薇】真っ赤な色は女神の血の色?〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
【橘】『万葉集』ではナンバー3。不老不死もたらす果実はお菓子の元祖〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【橘】『万葉集』ではナンバー3。不老不死もたらす果実はお菓子の元祖〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
【紫陽花】シーボルトが愛した「お滝さん」は、移り気で毒がある〈身のまわりの植物マメ知識〉
専門家 【紫陽花】シーボルトが愛した「お滝さん」は、移り気で毒がある〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
ページのトップへ