「イケメン」の記事一覧

鈴鹿央士「広瀬すずさんの推しでデビュー。『ドラゴン桜』の嫌な奴・藤井は親友から心配されるほどの完成度」
インタビュー 鈴鹿央士「広瀬すずさんの推しでデビュー。『ドラゴン桜』の嫌な奴・藤井は親友から心配されるほどの完成度」 連載:愛でたい男
鈴鹿央士
古田新太、松坂桃李の《怒り》の収め方「相手の悪口言って、後はもう付き合わない」
対談 古田新太、松坂桃李の《怒り》の収め方「相手の悪口言って、後はもう付き合わない」 【対談】カメラの前で役者が思うこと
古田新太 松坂桃李
中村倫也「〈壁〉を分解する術を身につけて35歳。今の癒やしは猫のシャンプー動画です」
インタビュー 中村倫也「〈壁〉を分解する術を身につけて35歳。今の癒やしは猫のシャンプー動画です」 不思議な力を使えたら
中村倫也
海宝直人「7歳で『美女と野獣』のチップ役としてデビュー。順風満帆とは程遠い、挫折ばかりの舞台人生だけど」
インタビュー 海宝直人「7歳で『美女と野獣』のチップ役としてデビュー。順風満帆とは程遠い、挫折ばかりの舞台人生だけど」 今でもオーディションは苦手です
海宝直人
渡邊圭祐「『推しの王子様』の航のように無気力だった時期も。憧れは窪塚洋介さんと長瀬智也さん」
インタビュー 渡邊圭祐「『推しの王子様』の航のように無気力だった時期も。憧れは窪塚洋介さんと長瀬智也さん」 連載:愛でたい男
渡邊圭祐
桐谷健太「がむしゃらに力んでもがき続けていた20代。《ギラギラ》を脱ぎ捨てて今」
インタビュー 桐谷健太「がむしゃらに力んでもがき続けていた20代。《ギラギラ》を脱ぎ捨てて今」 どんどんピュアになっていく
桐谷健太
赤楚衛二「〈人は人、自分は自分〉。世界がガラッと変わった後『チェリまほ』の撮影があって」
インタビュー 赤楚衛二「〈人は人、自分は自分〉。世界がガラッと変わった後『チェリまほ』の撮影があって」 連載:愛でたい男
赤楚衛二
山崎育三郎「ピンチはチャンス。ミュージカルから映像の世界に飛び込んで」
インタビュー 山崎育三郎「ピンチはチャンス。ミュージカルから映像の世界に飛び込んで」 僕の歌で日本中に心からの《エール》を送りたい
山崎育三郎
岡田将生「『ゆとりですがなにか』で共演者と芝居をしていた空間が、今も忘れられない」
インタビュー 岡田将生「『ゆとりですがなにか』で共演者と芝居をしていた空間が、今も忘れられない」 不甲斐なさに心が折れたとしても
岡田将生
46歳、安田顕の半生「内気な僕が、大学でTEAM NACSの仲間に出会って」
インタビュー 46歳、安田顕の半生「内気な僕が、大学でTEAM NACSの仲間に出会って」 まだ伸びしろがあると自分に期待しています
安田顕
奥野壮「『ジオウ』の放送を観て心がバキッ。挫折を味わったことで客観視できた」
インタビュー 奥野壮「『ジオウ』の放送を観て心がバキッ。挫折を味わったことで客観視できた」 連載:愛でたい男
奥野壮
ジェジュンが抱えた2つの苦悩「克服できるものなら何でもやりたい。どれだけ時間がかかっても」
ルポ ジェジュンが抱えた2つの苦悩「克服できるものなら何でもやりたい。どれだけ時間がかかっても」 連載:取材現場で見た《あの人の素顔》
ジェジュン 上田恵子
田原俊彦「今年還暦、〈トシちゃん〉でいる覚悟。良い時も悪い時もそばにいてくれた親友カズ」
インタビュー 田原俊彦「今年還暦、〈トシちゃん〉でいる覚悟。良い時も悪い時もそばにいてくれた親友カズ」 僕の才能を奪うことは誰にもできない
田原俊彦
ディーン・フジオカ「『青天を衝け』で6年ぶりの五代友厚に。時空を超えた不思議な縁を感じた」
インタビュー ディーン・フジオカ「『青天を衝け』で6年ぶりの五代友厚に。時空を超えた不思議な縁を感じた」 朝ドラの当たり役を再び
ディーン・フジオカ
宮沢氷魚「渡辺謙さんとの共演に恵まれて。稽古中盤からは足首におもりをつけて臨んだ」
インタビュー 宮沢氷魚「渡辺謙さんとの共演に恵まれて。稽古中盤からは足首におもりをつけて臨んだ」 素晴らしい出会いに刺激を受けて
宮沢氷魚
竹内涼真「現在28歳。〈かっこよく見られたい〉という欲は消えました」
インタビュー 竹内涼真「現在28歳。〈かっこよく見られたい〉という欲は消えました」 ようやく役者として入り口に立てた
竹内涼真
今井翼「病を経験して、改めて『芸能界で頑張りたい』という気持ちになった」
インタビュー 今井翼「病を経験して、改めて『芸能界で頑張りたい』という気持ちになった」 体の声を聞きながら、主演に復帰
今井翼
郷ひろみ 体のキレの秘密「黄金の肉体は、24時間365日のコントロールから」
インタビュー 郷ひろみ 体のキレの秘密「黄金の肉体は、24時間365日のコントロールから」 僕が「郷ひろみ」でいられる場所
郷ひろみ
笠松将「エキストラから這い上がった実力派。努力すれば、過去を笑い話にできる」
インタビュー 笠松将「エキストラから這い上がった実力派。努力すれば、過去を笑い話にできる」 連載:愛でたい男
笠松将
東啓介「自分の武器は何かと考え抜いて、歌に行き着いた」
インタビュー 東啓介「自分の武器は何かと考え抜いて、歌に行き着いた」 連載:愛でたい男
東啓介
ページのトップへ