人間関係

JUJUのライブイベントに松任谷由実がシークレットゲストで登場!JUJUは涙…。「〈いつか〉があるとは限らないと気付き〈ユーミン〉という夢に一歩踏み出した
インタビュー
JUJUのライブイベントに松任谷由実がシークレットゲストで登場!JUJUは涙…。「〈いつか〉があるとは限らないと気付き〈ユーミン〉という夢に一歩踏み出した
JUJU2022年10月11日
夫の失職でコンビニ経営に手を出した夫婦の末路。365日無休で、借金返済に追われる日々
手記
夫の失職でコンビニ経営に手を出した夫婦の末路。365日無休で、借金返済に追われる日々
荻野忍2021年06月04日
ヤマザキマリ 黒歴史となったイタリア人オバちゃん団体旅行。欧米人の旅とは自由の象徴で、ルールを守って他人と一緒に団体行動できるような人はそう多くない
エッセイ
ヤマザキマリ 黒歴史となったイタリア人オバちゃん団体旅行。欧米人の旅とは自由の象徴で、ルールを守って他人と一緒に団体行動できるような人はそう多くない
ヤマザキマリ2022年10月10日
坂東彌十郎「いつも背中を押してくれた中村勘三郎さんと坂東三津五郎さんを失い〈時間はいつまでもあるわけではない〉と思った」
インタビュー
坂東彌十郎「いつも背中を押してくれた中村勘三郎さんと坂東三津五郎さんを失い〈時間はいつまでもあるわけではない〉と思った」
坂東彌十郎2022年10月08日
坂東彌十郎「背の高さに悩み、後ろ盾を次々失い…。父は入院先から澤瀉屋に〈息子を頼む〉と電話をし、舞台の千秋楽の前夜に逝った」
インタビュー
坂東彌十郎「背の高さに悩み、後ろ盾を次々失い…。父は入院先から澤瀉屋に〈息子を頼む〉と電話をし、舞台の千秋楽の前夜に逝った」
坂東彌十郎2022年10月08日
胎盤剥離と切迫早産で1504グラムの次男を出産。ほっとしたのも束の間、長男を悲劇が襲い、たどり着いた先は
手記
胎盤剥離と切迫早産で1504グラムの次男を出産。ほっとしたのも束の間、長男を悲劇が襲い、たどり着いた先は
かなあやみ2022年10月07日
柿澤勇人 芸事の家に生まれ、サッカーに打ち込み、「劇団四季」を21歳で退団。限界を感じた時に声をかけてくれた人は
インタビュー
柿澤勇人 芸事の家に生まれ、サッカーに打ち込み、「劇団四季」を21歳で退団。限界を感じた時に声をかけてくれた人は
柿澤勇人2022年10月07日
地味だった友はゴージャス老後、私は下流老人に。仕事と結婚が運命を分けた。イケメン夫は今や見る影もなく…
手記
地味だった友はゴージャス老後、私は下流老人に。仕事と結婚が運命を分けた。イケメン夫は今や見る影もなく…
飯沼佳子2022年10月06日
田村セツコ84歳 ある認知症の友「どうして覚えられないの!?」と娘たちにジレられて。『あなたたちのスキマだらけの頭がうらやましいわ』と心でつぶやく
エッセイ
田村セツコ84歳 ある認知症の友「どうして覚えられないの!?」と娘たちにジレられて。『あなたたちのスキマだらけの頭がうらやましいわ』と心でつぶやく
田村セツコ2022年10月05日
「覚せい剤で逮捕された、高知東生の今『妻を泣かせた日から…』」が「依存症の正しい報道を求めるネットワーク」主催のグッド・プレス賞2020(雑誌部門)を受賞
インタビュー
「覚せい剤で逮捕された、高知東生の今『妻を泣かせた日から…』」が「依存症の正しい報道を求めるネットワーク」主催のグッド・プレス賞2020(雑誌部門)を受賞
高知東生2022年10月04日
青木さやかさん「パチンコがやめられない。借金がかさんだ日々」が「依存症の正しい報道を求めるネットワーク」主催のグッド・プレス賞2020(雑誌部門)を受賞
エッセイ
青木さやかさん「パチンコがやめられない。借金がかさんだ日々」が「依存症の正しい報道を求めるネットワーク」主催のグッド・プレス賞2020(雑誌部門)を受賞
青木さやか2022年10月04日
父の葬儀で棺桶をケチる弟、「うちの子は未婚だから」とご祝儀を減らす姉、きょうだいの金銭感覚が理解不能!
ホンネ集
父の葬儀で棺桶をケチる弟、「うちの子は未婚だから」とご祝儀を減らす姉、きょうだいの金銭感覚が理解不能!
「婦人公論」編集部2022年10月04日
50代の40%がきょうだいとの付き合い「ない」。疎遠になった理由は「金銭問題・遺産相続」
ホンネ集
50代の40%がきょうだいとの付き合い「ない」。疎遠になった理由は「金銭問題・遺産相続」
「婦人公論」編集部2022年10月04日
「姉の朝食はイクラ丼、私は白米だけ」「五月人形だけが飾られ、お雛様はなかった」「私は教育を受けられず」親からの愛情、きょうだいで格差はあった?なかった?
ホンネ集
「姉の朝食はイクラ丼、私は白米だけ」「五月人形だけが飾られ、お雛様はなかった」「私は教育を受けられず」親からの愛情、きょうだいで格差はあった?なかった?
「婦人公論」編集部2022年10月04日
母の介護のため〈月末婚〉を決意。パートも辞めお金の不安もあるけれど、後悔しないための第一歩を踏み出す
手記
母の介護のため〈月末婚〉を決意。パートも辞めお金の不安もあるけれど、後悔しないための第一歩を踏み出す
HT2022年10月04日
大坂環「娘・なおみが巣立ち、夫・マックスはボランティアに夢中。家族のために働きづめの20年だったから、今は100%自分のための夢を探したい」
インタビュー
大坂環「娘・なおみが巣立ち、夫・マックスはボランティアに夢中。家族のために働きづめの20年だったから、今は100%自分のための夢を探したい」
大坂環2022年10月03日
「子どもたちは仲が良く、遺産もほぼないから大丈夫」という発想は危険。介護してくれる子どもを、生命保険の受取人に
専門家
「子どもたちは仲が良く、遺産もほぼないから大丈夫」という発想は危険。介護してくれる子どもを、生命保険の受取人に
橘慶太2022年10月03日
介護をしない妹から、上から目線のダメ出し。「きょうだいなら、同じ思いで親を介護するはず」という期待が裏切られ
専門家
介護をしない妹から、上から目線のダメ出し。「きょうだいなら、同じ思いで親を介護するはず」という期待が裏切られ
橋中今日子2022年10月03日
大坂環「娘・なおみが家を出て、寂しくて毎日泣いた。娘2人をプロテニスプレイヤーにすると決めて、家族4人で目的地だけ見て走ってきた20年」
インタビュー
大坂環「娘・なおみが家を出て、寂しくて毎日泣いた。娘2人をプロテニスプレイヤーにすると決めて、家族4人で目的地だけ見て走ってきた20年」
大坂環2022年10月03日
田村セツコ84歳「60年経っても趣味は変わらず屋根裏部屋の暮らし。お金持ちにならなくても、絵具とキャンバスがあれば十分しあわせ」
エッセイ
田村セツコ84歳「60年経っても趣味は変わらず屋根裏部屋の暮らし。お金持ちにならなくても、絵具とキャンバスがあれば十分しあわせ」
田村セツコ2022年10月03日
ページのトップへ