『婦人公論』の公表連載「藤原しおりの TOKYOで世界一周」。毎回、TOKYOに息づく世界各国のカルチャーや、人々の暮らしを藤原しおりさんがレポートします。第5回は「神谷町でマトリョーシカを」。ベラルーシ料理店でマトリョーシカ作りを体験します。ここでは、誌面では伝えきれなかった訪問先の情報をお伝えします。

(1)ベラルーシ料理 ミンスクの台所

2002年にオープンしたベラルーシ家庭料理のお店。スタッフは全員旧ソ連諸国出身で、本場の味が楽しめる。店内にはベラルーシ作家の素敵なアート作品や工芸品も飾られ、異国の雰囲気も味わえる。

東京都港区麻布台 1-9-14
TEL:03-3586-6600
http://restaurant-minsk.tokyo/

 

(2)マトリョーシカ絵付け体験

講師のマリナ・シュラトワさんは、2003年に来日し、語学学校、大学、会社勤務を経て現在に至る。2013年からマトリョーシカ研究をスタートし、オリジナル作品を製作しながら、日本各地でマトリョーシカ絵付け体験を開催している。

マリナ・シュラトワさんのイベント情報はこちらから
https://www.iichi.com/shop/matryosha/profile

 

藤原しおりさん渾身のレポートは『婦人公論』で!

購入はこちら