与謝野晶子

与謝野晶子

よさの・あきこ

1878年大阪生まれ。生家は有名な和菓子店「駿河屋」で、父鳳宗七、母つねの三女として誕生。少女の頃より文学的な才能を発揮する。与謝野鉄幹と結婚し、5男6女を儲けた。第1歌集『みだれ髪』が話題を呼び、近代文学史上屈指の女流歌人として活躍。1942年死去、享年63

ページのトップへ