桂望実

桂望実

かつら・のぞみ

1965年東京都生まれ。会社員、フリーライターを経て、2003年『死日記』でデビュー。映像化された『県 庁の星』『恋愛検定』『嫌な女』のほか、『僕とおじさんの朝ごはん』『諦めない女』など著書多数

 

ページのトップへ