「介護」の記事一覧

親が貯めていた老後資金が使えなかった!認知症で換金できなくなる前に対策を。FPがメリット・デメリットを比較
専門家
親が貯めていた老後資金が使えなかった!認知症で換金できなくなる前に対策を。FPがメリット・デメリットを比較
畠中雅子2023年01月06日
認知症の母と娘の2人暮らし。朝起きると2つのことを心に誓うが…今日も繰り返される「グダグダの野菜炒め」と「ロシア人のニコライさん」
寄稿
認知症の母と娘の2人暮らし。朝起きると2つのことを心に誓うが…今日も繰り返される「グダグダの野菜炒め」と「ロシア人のニコライさん」
山田道子2022年12月28日
認知症を発症しても尊厳やプライドは消えないし、表面的にとらえて叱っても何も変わらない。<困った行動>を減らす「情動」「肯定」を大切にした話し方とは
専門家
認知症を発症しても尊厳やプライドは消えないし、表面的にとらえて叱っても何も変わらない。<困った行動>を減らす「情動」「肯定」を大切にした話し方とは
吉田勝明2022年12月26日
荻原博子 10月から値上がりした雇用保険、上手に使って元をとる!教育訓練、育児休業…介護休業給付金は賃金の67%支給
専門家
荻原博子 10月から値上がりした雇用保険、上手に使って元をとる!教育訓練、育児休業…介護休業給付金は賃金の67%支給
荻原博子2022年12月16日
認知症の家族に対するNG対応とは。お互い穏やかに暮らすため当事者の気持ちを尊重し「否定」より「肯定」を!
寄稿
認知症の家族に対するNG対応とは。お互い穏やかに暮らすため当事者の気持ちを尊重し「否定」より「肯定」を!
「婦人公論.jp」編集部2022年12月09日
ケアプランの作成や家事援助…介護保険で受けられるサービスとは?「家で死ぬ」ことを実現するなら制度の活用を
専門家
ケアプランの作成や家事援助…介護保険で受けられるサービスとは?「家で死ぬ」ことを実現するなら制度の活用を
笹井恵里子2022年12月07日
80代認知症の母を在宅介護する60代の娘。「恩返しだ」と思い、最期まで家で支える覚悟をもつ
専門家
80代認知症の母を在宅介護する60代の娘。「恩返しだ」と思い、最期まで家で支える覚悟をもつ
笹井恵里子2022年12月06日
泣いて担当医に「家に帰りたい」と言った大腸がん・ステージ4の夫。根負けして引き取り、自宅で始まった壮絶すぎる老老介護の日々〈後編〉
専門家
泣いて担当医に「家に帰りたい」と言った大腸がん・ステージ4の夫。根負けして引き取り、自宅で始まった壮絶すぎる老老介護の日々〈後編〉
笹井恵里子2022年12月02日
大腸がんステージ4で「余命3か月」宣告されてから7年7か月生きた夫。老老介護に疲弊、入院させようとしたら40代の娘から「かわいそう」と言われ〈前編〉
専門家
大腸がんステージ4で「余命3か月」宣告されてから7年7か月生きた夫。老老介護に疲弊、入院させようとしたら40代の娘から「かわいそう」と言われ〈前編〉
笹井恵里子2022年12月02日
「親を豪華な施設に入れられない自分は親不孝」と悩むなかれ。介護サービスは健常者向けサービスとまったく異質なものである
専門家
「親を豪華な施設に入れられない自分は親不孝」と悩むなかれ。介護サービスは健常者向けサービスとまったく異質なものである
山中浩之川内潤2022年12月02日
「成果主義」「頑張れば報われる」価値観を持ち込むと介護はツラい。むしろ親の介護は「何が自分の幸せか」を考えることが第一
専門家
「成果主義」「頑張れば報われる」価値観を持ち込むと介護はツラい。むしろ親の介護は「何が自分の幸せか」を考えることが第一
山中浩之川内潤2022年12月01日
親と距離を取る「親不孝」に見える介護がうまくいくワケ。衰える姿に消耗し、支援も少ないから「プロ」でも自分の親の介護はできない
専門家
親と距離を取る「親不孝」に見える介護がうまくいくワケ。衰える姿に消耗し、支援も少ないから「プロ」でも自分の親の介護はできない
山中浩之川内潤2022年11月28日
『クローズアップ現代』で特集「親の資産が凍結?」成年後見制度で「こんなはずじゃなかった」と後悔する人も。失敗しないポイントは
専門家
『クローズアップ現代』で特集「親の資産が凍結?」成年後見制度で「こんなはずじゃなかった」と後悔する人も。失敗しないポイントは
鬼塚眞子2022年11月14日
高齢化が進む都内の大規模団地で生まれた「暮らしの保健室」は全国60ヵ所に。医療の専門職が駐在、お茶を飲む気軽さで相談できる
ルポ
高齢化が進む都内の大規模団地で生まれた「暮らしの保健室」は全国60ヵ所に。医療の専門職が駐在、お茶を飲む気軽さで相談できる
山田真理2022年11月02日
月1回2500円で郵便局員が自宅を訪問する「みまもり訪問サービス」。一人暮らし高齢者にとって、顔を合わせる会話が日々のハリに
ルポ
月1回2500円で郵便局員が自宅を訪問する「みまもり訪問サービス」。一人暮らし高齢者にとって、顔を合わせる会話が日々のハリに
山田真理2022年11月02日
全国に広がる移動スーパー〈とくし丸〉。地域高齢者の生活を見守り、買い方で認知症発見も。スーパーの経営維持貢献まで
ルポ
全国に広がる移動スーパー〈とくし丸〉。地域高齢者の生活を見守り、買い方で認知症発見も。スーパーの経営維持貢献まで
山田真理2022年11月02日
「終末期どうする」56%が家族に伝え済み、うち8割は延命治療を望まない。平均年齢64.4歳の「理想の最期」とは?
ホンネ集
「終末期どうする」56%が家族に伝え済み、うち8割は延命治療を望まない。平均年齢64.4歳の「理想の最期」とは?
「婦人公論」編集部2022年10月26日
『ABEMA Prime』で<大人になってからのきょうだい>特集!【読者手記漫画】長年母と同居してくれた弟。義妹の父の死で態度が急変、母を放り出し、「鬼の脅迫状」が…
手記
『ABEMA Prime』で<大人になってからのきょうだい>特集!【読者手記漫画】長年母と同居してくれた弟。義妹の父の死で態度が急変、母を放り出し、「鬼の脅迫状」が…
岡江暁子さえじまゆう2022年10月26日
在宅医療に力を入れてきた元医師が綴る人の死。今はうまく想像できない最期を考える一冊に〜『百寿はそんなに目出度いことか』【中江有里が読む】
エッセイ
在宅医療に力を入れてきた元医師が綴る人の死。今はうまく想像できない最期を考える一冊に〜『百寿はそんなに目出度いことか』【中江有里が読む】
中江有里2022年10月22日
【漫画】「財布盗ったの?」介護者を疲弊させる、認知症の物盗られ妄想。反論せず、一緒に探して「不信」を払拭する
専門家
【漫画】「財布盗ったの?」介護者を疲弊させる、認知症の物盗られ妄想。反論せず、一緒に探して「不信」を払拭する
川畑智2022年10月21日
ページのトップへ