「在宅介護」の記事一覧

上野千鶴子×稲垣えみ子「認知症の母を苦しめた《幸せな老後》のイメージ」
対談 上野千鶴子×稲垣えみ子「認知症の母を苦しめた《幸せな老後》のイメージ」 最後まで、ご機嫌な独居老人でいよう
上野千鶴子 稲垣えみ子
「父親の介護方針や費用をめぐり、妹と揉めています」~専門家が答えます
専門家 「父親の介護方針や費用をめぐり、妹と揉めています」~専門家が答えます 子ども世代からの「介護のお金」相談室
阿久津美栄子
「浪費家の義母に仕送りしたくない。夫への伝え方は?」~専門家が答えます
専門家 「浪費家の義母に仕送りしたくない。夫への伝え方は?」~専門家が答えます 子ども世代からの「介護のお金」相談室
阿久津美栄子
「介護費用の仕送りで貯金ができない。私の将来は大丈夫?」~専門家が答えます
専門家 「介護費用の仕送りで貯金ができない。私の将来は大丈夫?」~専門家が答えます 子ども世代からの相談室
黒田尚子
「親の介護費用節約のために私が仕事をやめて在宅介護すべき?」~専門家が答えます
専門家 「親の介護費用節約のために私が仕事をやめて在宅介護すべき?」~専門家が答えます 子ども世代からの相談室
黒田尚子
ジェーン・スー「父のために家事代行サービスを探す娘」
エッセイ ジェーン・スー「父のために家事代行サービスを探す娘」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー
神足裕司「動かない体と脳を全開にして『今できることをやるしかない!』」
エッセイ 神足裕司「動かない体と脳を全開にして『今できることをやるしかない!』」 ボクとサイバラが介護の話を書くなんて
神足裕司 西原理恵子
安藤和津が「介護が必要になったら施設に入れて」と娘に伝える理由
対談 安藤和津が「介護が必要になったら施設に入れて」と娘に伝える理由 先に逝く親の義務として
安藤和津 安藤桃子
仕事も結婚も諦めて、母の介護を17年。死別後、孤独感が押し寄せてきて
手記 仕事も結婚も諦めて、母の介護を17年。死別後、孤独感が押し寄せてきて 【読者ノンフィクション傑作選】シングル介護はつらいよ
飯森美代子
真野響子・眞野あずさ 姉妹対談「母の介護はきょうだい3人で。初めての姉妹ゲンカも経験して」
対談 真野響子・眞野あずさ 姉妹対談「母の介護はきょうだい3人で。初めての姉妹ゲンカも経験して」 【対談】家族が共倒れしない秘訣
真野響子 眞野あずさ
夕暮れ時、介護中の母が“悪魔”に変わる。しっかり者のあなたは、どこへ行った?
手記 夕暮れ時、介護中の母が“悪魔”に変わる。しっかり者のあなたは、どこへ行った? 【読者体験手記】わが母に、腹立ちを抑えきれず
朝川典絵
「ヤングケアラー」18歳未満で家族の介護を担う若者が、直面するものは
専門家 「ヤングケアラー」18歳未満で家族の介護を担う若者が、直面するものは 「おまえが必要なんだ」と言われたら…
澁谷智子
「長生きなんてしたくなかった…」貧困、ひきこもりの子ども…長寿者が直面する現実は
ルポ 「長生きなんてしたくなかった…」貧困、ひきこもりの子ども…長寿者が直面する現実は 「人さまに迷惑をかけたくない」という呪縛
樋田敦子
カトちゃんと年の差婚10年・加藤綾菜「激しいバッシング、夫の病気を超えて今」
インタビュー カトちゃんと年の差婚10年・加藤綾菜「激しいバッシング、夫の病気を超えて今」 ヘルパー2級の資格を取った理由
加藤綾菜
話がうまくて、虚言癖……お騒がせ義母はまだ89歳。先に壊れそうな私が打った手は
手記 話がうまくて、虚言癖……お騒がせ義母はまだ89歳。先に壊れそうな私が打った手は 【読者体験手記】パワー全開の老親に、完敗!
小森谷智子
「同居しない?」と言ったのは私だけど…憧れの〈仲良し母娘〉からは程遠く
手記 「同居しない?」と言ったのは私だけど…憧れの〈仲良し母娘〉からは程遠く 【読者体験手記】パワー全開の老親に、完敗!
平井理子
次男の入社式当日に、不倫夫に離婚届を見せると…私の自由はいつ手に入るのか
ホンネ集 次男の入社式当日に、不倫夫に離婚届を見せると…私の自由はいつ手に入るのか そろそろ自分の時間を楽しみたいのに
婦人公論編集部
子は親の面倒を見て当然、という呪縛。パーキンソン病の母に「恩を返す」
手記 子は親の面倒を見て当然、という呪縛。パーキンソン病の母に「恩を返す」 【私たちのノンフィクション】感謝されることはとうに諦めて
中野めぐみ
「介護疲れで限界!」になる前に。医療や介護のプロたちにうまく助けてもらうには
専門家 「介護疲れで限界!」になる前に。医療や介護のプロたちにうまく助けてもらうには 工夫とコツで介護はぐっとラクになる
橋中今日子
大黒摩季「病による活動休止、不妊治療…どんな向かい風も、向きを変えれば追い風に」
インタビュー 大黒摩季「病による活動休止、不妊治療…どんな向かい風も、向きを変えれば追い風に」 「単純」という才能と「素直」という武器
大黒摩季
ページのトップへ