「社会」の記事一覧

本上まなみが専門家に質問「SDGsを目指した家とは?〈未来よし!〉は優しい気持ちから」
対談 本上まなみが専門家に質問「SDGsを目指した家とは?〈未来よし!〉は優しい気持ちから」 頑張ることより、続けるほうを〈後編〉
本上まなみ 蟹江憲史
本上まなみが専門家に質問「SDGsを生活に取り入れるには。選択するときに、ちょっと考えてみよう」
対談 本上まなみが専門家に質問「SDGsを生活に取り入れるには。選択するときに、ちょっと考えてみよう」 頑張ることより、続けるほうを〈前編〉
本上まなみ 蟹江憲史
《第一人者が詳しく教える》SDGsはやわかり。我々が今日からできること20
専門家 《第一人者が詳しく教える》SDGsはやわかり。我々が今日からできること20 「SDGsへの近道」は?
蟹江憲史
認知症になった一人暮らしの親族の家がゴミ屋敷に! 突然叫び声をあげた作業員が見たものとは
ルポ 認知症になった一人暮らしの親族の家がゴミ屋敷に! 突然叫び声をあげた作業員が見たものとは 大事なのは「事前に信頼できる清掃業者を探しておくこと」
笹井恵里子
柴谷宗叔「新聞記者を辞め、尼さんになった。性自認に苦しんできた一人として性的少数者の〈終活〉を支えたい」
インタビュー 柴谷宗叔「新聞記者を辞め、尼さんになった。性自認に苦しんできた一人として性的少数者の〈終活〉を支えたい」 母には「親不孝者」となじられても、自分の人生を生きたい
柴谷宗叔
最前線でコロナと闘う医療従事者が見た〈現実〉。ワクチン接種はパンデミックを終わらせるか
対談 最前線でコロナと闘う医療従事者が見た〈現実〉。ワクチン接種はパンデミックを終わらせるか 医師と感染対策専門家の対話(夏川草介+坂本史衣)
坂本史衣 夏川草介
26年前にシングルマザーが始めた〈沈没家族〉という試み。他人を巻き込む子育ての可能性は
対談 26年前にシングルマザーが始めた〈沈没家族〉という試み。他人を巻き込む子育ての可能性は 【対談】加納土×加納穂子
加納土 加納穂子
「繊細さん」はなんと5人に1人!? 「いい人」と「悪い人」に分けなければ人生は楽になる
寄稿 「繊細さん」はなんと5人に1人!? 「いい人」と「悪い人」に分けなければ人生は楽になる イヤなときは素直に「イヤ」と思って大丈夫
武田友紀
社会に広がる貧困と孤独。だから子ども食堂は「子どもだけ」のものじゃなくなった
寄稿 社会に広がる貧困と孤独。だから子ども食堂は「子どもだけ」のものじゃなくなった 希望を確かめ、その希望を膨らませる場所として
湯浅誠
ジェーン・スー「大人になってから友達を作るにはどうしたら? と相談されるけど」
エッセイ ジェーン・スー「大人になってから友達を作るにはどうしたら? と相談されるけど」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー
ヤマザキマリ 「近所から非難されるから帰省しないで」に感じる日本の戒律
エッセイ ヤマザキマリ 「近所から非難されるから帰省しないで」に感じる日本の戒律 連載・地球の住民
ヤマザキマリ
人の不幸を喜んでしまう性格を変えるには?【純烈・酒井一圭のお悩み相談】
インタビュー 人の不幸を喜んでしまう性格を変えるには?【純烈・酒井一圭のお悩み相談】 連載:脱衣所からこんにちは
酒井一圭
ヤマザキマリ「松田聖子はアイドル界のカエサルだ!」
寄稿 ヤマザキマリ「松田聖子はアイドル界のカエサルだ!」 「一匹オオカミよりグループ」時代のアイドル考
ヤマザキマリ
「認知症は100人いれば、100通り」最期まで一人暮らしができる人とは?〈ルポ・独居の限界はある?3〉
ルポ 「認知症は100人いれば、100通り」最期まで一人暮らしができる人とは?〈ルポ・独居の限界はある?3〉 ルポ:認知症の人の「独居の限界」はあるの?
樋田敦子
8ヶ月で2度行方不明に。認知症の一人暮らしを支える安否確認〈ルポ・独居の限界はある?2〉
ルポ 8ヶ月で2度行方不明に。認知症の一人暮らしを支える安否確認〈ルポ・独居の限界はある?2〉 ルポ:認知症の人の「独居の限界」はあるの?
樋田敦子
96歳、軽度の認知症があっても一人暮らし「自宅が気楽でいいの」〈ルポ・独居の限界はある?1〉
ルポ 96歳、軽度の認知症があっても一人暮らし「自宅が気楽でいいの」〈ルポ・独居の限界はある?1〉 ルポ:認知症の人の「独居の限界」はあるの?
樋田敦子
ジェーン・スー「勘違いブス」という言葉が存在する理由
エッセイ ジェーン・スー「勘違いブス」という言葉が存在する理由 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー
「秘密結社国家」が中国共産党に牙をむく時。大中華佛国、新中国聯邦…
寄稿 「秘密結社国家」が中国共産党に牙をむく時。大中華佛国、新中国聯邦… 陰謀論で武装する亡命富豪のサイバー国家
安田峰俊
「火曜日のくま子さん」急いでいる時の《赤信号》問題
エッセイ 「火曜日のくま子さん」急いでいる時の《赤信号》問題 コミックエッセイ
高橋和枝
認知症になっても一人で暮らすために、準備できること
専門家 認知症になっても一人で暮らすために、準備できること 在宅診療の専門家が教える
高瀬義昌
ページのトップへ