美輪明宏

美輪明宏

みわ・あきひろ

1935年長崎県生まれ。16歳でシャンソン喫茶「銀巴里」の専属歌手に。「メケ・メケ」「ヨイトマケの唄」など、時代を映したヒット曲を多数。また俳優として、『毛皮のマリー』『黒蜥蜴』『双頭の鷲』『愛の讃歌 エディット・ピアフ物語』『近代能楽集より 葵上・卒塔婆小町』など数多くの舞台に出演。2018年には、東京都より平成30年度名誉都民の称号を贈られた

ページのトップへ