美輪明宏

美輪明宏

みわ・あきひろ
歌手

1935年長崎県生まれ。16歳でシャンソン喫茶「銀巴里」の専属歌手に。「メケ・メケ」「ヨイトマケの唄」など、時代を映したヒット曲を多数。また俳優として、『毛皮のマリー』『黒蜥蜴』『双頭の鷲』『愛の讃歌 エディット・ピアフ物語』『近代能楽集より 葵上・卒塔婆小町』など数多くの舞台に出演。2018年には、東京都より平成30年度名誉都民の称号を贈られた

美輪明宏「若い頃、騙されて株に失敗し、大借金。騙されるほうにも油断と欲があると諭され、浄められた気がした」
寄稿
美輪明宏「若い頃、騙されて株に失敗し、大借金。騙されるほうにも油断と欲があると諭され、浄められた気がした」
美輪明宏2022年11月14日
美輪明宏「《元祖ビジュアル系》として物議をかもしたのは、70年近く前。闘いの連続でバッシングされ、困窮を極めたことも」
寄稿
美輪明宏「《元祖ビジュアル系》として物議をかもしたのは、70年近く前。闘いの連続でバッシングされ、困窮を極めたことも」
美輪明宏2022年10月11日
美輪明宏「あの世に行けば病気もないし、悩みも苦しみもない。嘆き続けていると、故人に心配をかけます」
寄稿
美輪明宏「あの世に行けば病気もないし、悩みも苦しみもない。嘆き続けていると、故人に心配をかけます」
美輪明宏2022年09月12日
美輪明宏「夏になると、10歳で目にした長崎の地獄の光景を思い出す。音楽や芸術を楽しむめるのも、愛と平和があってこそ」
寄稿
美輪明宏「夏になると、10歳で目にした長崎の地獄の光景を思い出す。音楽や芸術を楽しむめるのも、愛と平和があってこそ」
美輪明宏2022年08月15日
美輪明宏「言葉は心を映す鏡。親しき仲にも礼儀を。美しい言葉遣いと微笑で、お金をかけず、エレガントな人になれる」
寄稿
美輪明宏「言葉は心を映す鏡。親しき仲にも礼儀を。美しい言葉遣いと微笑で、お金をかけず、エレガントな人になれる」
美輪明宏2022年07月18日
美輪明宏「人に与えられた《いいこと》と《悪いこと》は等量。妬みやひがみの原因を分析すれば、進むべき道がみえてくる」
寄稿
美輪明宏「人に与えられた《いいこと》と《悪いこと》は等量。妬みやひがみの原因を分析すれば、進むべき道がみえてくる」
美輪明宏2022年06月20日
美輪明宏「5月15日で87歳。原爆、貧困…波瀾の人生から得た教訓〈頭はつめたく、心はあたたかく〉最後は〈放っておく〉」
寄稿
美輪明宏「5月15日で87歳。原爆、貧困…波瀾の人生から得た教訓〈頭はつめたく、心はあたたかく〉最後は〈放っておく〉」
美輪明宏2022年05月16日
美輪明宏「〈豪放磊落〉は日本の美意識。軍国主義で弾圧されたひどい時代を体験したからこそ、文化の大切さをひしひしと感じる」
寄稿
美輪明宏「〈豪放磊落〉は日本の美意識。軍国主義で弾圧されたひどい時代を体験したからこそ、文化の大切さをひしひしと感じる」
美輪明宏2022年04月18日
美輪明宏「人間の本当の美しさや価値とは何か。下品な人間にならないためにすべきこと。透明な光明が本質を照らす」
寄稿
美輪明宏「人間の本当の美しさや価値とは何か。下品な人間にならないためにすべきこと。透明な光明が本質を照らす」
美輪明宏2022年03月21日
美輪明宏「微笑みは開運の鍵。口角を上げ明るい色を身につければ福が舞い込む」
寄稿
美輪明宏「微笑みは開運の鍵。口角を上げ明るい色を身につければ福が舞い込む」
美輪明宏2022年02月14日
美輪明宏「86歳、体調の浮き沈みも激しくなって。老いを受け入れながら、今が人生総決算の時」
インタビュー
美輪明宏「86歳、体調の浮き沈みも激しくなって。老いを受け入れながら、今が人生総決算の時」
美輪明宏2021年12月28日
美輪明宏「万物に宿る命に生かされていることに感謝して、2022年を迎えましょう」
インタビュー
美輪明宏「万物に宿る命に生かされていることに感謝して、2022年を迎えましょう」
美輪明宏2021年12月21日
美輪明宏「どんな困難に遭遇しても、絶望することはありません」
インタビュー
美輪明宏「どんな困難に遭遇しても、絶望することはありません」
美輪明宏2020年12月15日
ページのトップへ