「アート」の記事一覧

田中達也「からし色のセーターが広大な金色の畑に!孫が祖母に駆けよる感動の再会シーン」
寄稿
田中達也「からし色のセーターが広大な金色の畑に!孫が祖母に駆けよる感動の再会シーン」
田中達也2022年09月10日
彬子女王殿下×酒井順子「父・寛仁殿下が自分の留学記を私に読ませるためにすべてルビをふってくれた。お小遣いの額も話し合って」
対談
彬子女王殿下×酒井順子「父・寛仁殿下が自分の留学記を私に読ませるためにすべてルビをふってくれた。お小遣いの額も話し合って」
彬子女王酒井順子2022年08月31日
彬子女王殿下×酒井順子「日本の文化を伝える〈心游舎〉を立ち上げて10年。銀行口座が作れず、2つ3つ回ったことも」
対談
彬子女王殿下×酒井順子「日本の文化を伝える〈心游舎〉を立ち上げて10年。銀行口座が作れず、2つ3つ回ったことも」
彬子女王酒井順子2022年08月31日
【映える写真の撮り方】広い風景を撮るときのポイントは? 心を落ち着かせ、画面が平板にならないように
専門家
【映える写真の撮り方】広い風景を撮るときのポイントは? 心を落ち着かせ、画面が平板にならないように
相原正明2022年08月26日
田中達也「〈花火ボンボンボーン盆〉お盆と花火の音をかけて。暗闇に置かれた菊の花は、まるで夜空に咲く大輪の花火」
寄稿
田中達也「〈花火ボンボンボーン盆〉お盆と花火の音をかけて。暗闇に置かれた菊の花は、まるで夜空に咲く大輪の花火」
田中達也2022年08月13日
【心が通う写真の撮り方】月はとても変化の大きい被写体。しかも最初の10分は早い。14から16夜がねらい目
専門家
【心が通う写真の撮り方】月はとても変化の大きい被写体。しかも最初の10分は早い。14から16夜がねらい目
相原正明2022年07月29日
田中達也「雲も島もすべて氷でできた避暑地。かき氷は白くてモコモコしているので積乱雲にできそう、と思いついたことで完成しました」
寄稿
田中達也「雲も島もすべて氷でできた避暑地。かき氷は白くてモコモコしているので積乱雲にできそう、と思いついたことで完成しました」
田中達也2022年07月09日
ヤマザキマリ 人はなぜ絵を描くのか。絵もその他の芸術も精神に欠かせない「ごはん」だからこそ、栄養不足にならないために私は絵を描く
エッセイ
ヤマザキマリ 人はなぜ絵を描くのか。絵もその他の芸術も精神に欠かせない「ごはん」だからこそ、栄養不足にならないために私は絵を描く
ヤマザキマリ2022年06月29日
「絵画に負けない」力強い作品にするための処方箋。感動したことを表すには、大胆かつ繊細な構図選びを
専門家
「絵画に負けない」力強い作品にするための処方箋。感動したことを表すには、大胆かつ繊細な構図選びを
相原正明2022年06月24日
ヤマザキマリ 山下達郎さんの新譜『SOFTLY』に、何十年かぶりに描いた肖像画が使われて。絵画を描く喜びと誇りという波が私の前にようやく現れてくれた
エッセイ
ヤマザキマリ 山下達郎さんの新譜『SOFTLY』に、何十年かぶりに描いた肖像画が使われて。絵画を描く喜びと誇りという波が私の前にようやく現れてくれた
ヤマザキマリ2022年06月22日
田中達也「大根おろし器の凹凸で雨の跳ね返りを表現。どしゃぶりの中、傘を置いて抱きしめ合う女性と少女。その身に起こったドラマとは?」
寄稿
田中達也「大根おろし器の凹凸で雨の跳ね返りを表現。どしゃぶりの中、傘を置いて抱きしめ合う女性と少女。その身に起こったドラマとは?」
田中達也2022年06月11日
ADHDと診断され、サラリーマンを辞めて切り絵の道に。逆境を乗り越え、『徹子の部屋』に出て親が喜んでくれた
インタビュー
ADHDと診断され、サラリーマンを辞めて切り絵の道に。逆境を乗り越え、『徹子の部屋』に出て親が喜んでくれた
リト2022年06月02日
存在感を出すなら「センター」が正解。避けられやすい「日の丸構図」も、表現次第で効果的になる
専門家
存在感を出すなら「センター」が正解。避けられやすい「日の丸構図」も、表現次第で効果的になる
相原正明2022年05月27日
田中達也「蚊取り線香の渦巻がまるで茶畑!新茶と蚊の季節にぴったりの〈茶取り線香〉」
寄稿
田中達也「蚊取り線香の渦巻がまるで茶畑!新茶と蚊の季節にぴったりの〈茶取り線香〉」
田中達也2022年05月07日
越乃リュウ「自分がファンになってわかったファン心理。キマっている時は〈ひとかけらの勇気〉で声をかけてください!」
エッセイ
越乃リュウ「自分がファンになってわかったファン心理。キマっている時は〈ひとかけらの勇気〉で声をかけてください!」
越乃リュウ2022年05月04日
フォトグラファー相原正明「モノクロ撮影は光と影を見つめなおす作業。絞りとシャッター速度の設定で、景色はいかようにも変化する」
専門家
フォトグラファー相原正明「モノクロ撮影は光と影を見つめなおす作業。絞りとシャッター速度の設定で、景色はいかようにも変化する」
相原正明2022年04月29日
フォトグラファー相原正明「〈木〉をどう撮るか。1000人の写真家のうち999人が通り過ぎる場所に足を止めるのが、オリジナル作品を作り出す第1歩」
専門家
フォトグラファー相原正明「〈木〉をどう撮るか。1000人の写真家のうち999人が通り過ぎる場所に足を止めるのが、オリジナル作品を作り出す第1歩」
相原正明2022年03月25日
ミニチュア写真家・見立て作家 田中達也「化粧コンパクトの鏡を川に見立てて。屋形船から眺めるのはコスメでできたソメイヨシノ」
寄稿
ミニチュア写真家・見立て作家 田中達也「化粧コンパクトの鏡を川に見立てて。屋形船から眺めるのはコスメでできたソメイヨシノ」
田中達也2022年03月23日
嶋暎子「新聞バッグと巨大コラージュでブレイクした80歳。介護、車椅子生活中も『紙が私の絵の具』と手を動かし続けて」
インタビュー
嶋暎子「新聞バッグと巨大コラージュでブレイクした80歳。介護、車椅子生活中も『紙が私の絵の具』と手を動かし続けて」
嶋暎子2022年03月10日
ミニチュア写真家・見立て作家 田中達也「スペードの黒とハートの赤もひな人形の着物の色にぴったり。重ねたトランプを階段状に積んで、ひな人形ならぬ『ふだ』人形の完成」
寄稿
ミニチュア写真家・見立て作家 田中達也「スペードの黒とハートの赤もひな人形の着物の色にぴったり。重ねたトランプを階段状に積んで、ひな人形ならぬ『ふだ』人形の完成」
田中達也2022年03月03日
ページのトップへ