「闘病」の記事一覧

花房観音「動悸、むくみ、高血圧、体の不調は更年期の症状だと思っていたら…ある日突然、心不全で倒れました」
インタビュー
花房観音「動悸、むくみ、高血圧、体の不調は更年期の症状だと思っていたら…ある日突然、心不全で倒れました」
花房観音2024年06月20日
キャシー中島「2度の皮膚がんを乗り越え、キルトを生きがいに。右目の下の赤いできものに、怖くて病院に行けなかった私の背中を押した息子の言葉は」
インタビュー
キャシー中島「2度の皮膚がんを乗り越え、キルトを生きがいに。右目の下の赤いできものに、怖くて病院に行けなかった私の背中を押した息子の言葉は」
キャシー中島2024年06月19日
キャシー中島「へバーデン結節、ブシャール結節…最初の指の異変は40代。50代で指に激痛が走り、整形外科へ。早めの受診が大事だと痛感」
インタビュー
キャシー中島「へバーデン結節、ブシャール結節…最初の指の異変は40代。50代で指に激痛が走り、整形外科へ。早めの受診が大事だと痛感」
キャシー中島2024年06月19日
テレビから飛び出した小倉智昭が隣に座って話している、そんな読後感。業界の問題から闘病、老後、今後の野心までを赤裸々に〜『本音』【中江有里が読む】
エッセイ
テレビから飛び出した小倉智昭が隣に座って話している、そんな読後感。業界の問題から闘病、老後、今後の野心までを赤裸々に〜『本音』【中江有里が読む】
中江有里2024年06月15日
【読者手記漫画】4年で別れた元夫は金欠で根なし草。難病まで抱えた彼を見捨てられず、手を貸し続けて早16年
手記
【読者手記漫画】4年で別れた元夫は金欠で根なし草。難病まで抱えた彼を見捨てられず、手を貸し続けて早16年
さえじまゆう只見道子2024年05月16日
4年で別れた元夫は金欠で根なし草。難病まで抱えた彼を見捨てられず、手を貸し続けて早16年
手記
4年で別れた元夫は金欠で根なし草。難病まで抱えた彼を見捨てられず、手を貸し続けて早16年
只見道子2024年05月16日
ロッキード事件の鬼検事・堀田力「そろそろ夫婦の人生を楽しみたいと思っていた矢先に…」脳梗塞のリハビリに川柳を書き留めて
対談
ロッキード事件の鬼検事・堀田力「そろそろ夫婦の人生を楽しみたいと思っていた矢先に…」脳梗塞のリハビリに川柳を書き留めて
堀田力堀田明子2024年05月02日
「妻の姿が見えなくなっただけで、不安で不安で」ロッキード事件の鬼検事、堀田力。夫婦二人三脚で二度の脳梗塞から一歩を踏み出す
対談
「妻の姿が見えなくなっただけで、不安で不安で」ロッキード事件の鬼検事、堀田力。夫婦二人三脚で二度の脳梗塞から一歩を踏み出す
堀田力堀田明子2024年05月02日
夫ががんで旅立ち、気持ちを晴らすために始めたバイトで、8歳下の既婚子持ち上司に68歳で恋をした。意を決して告白したら……
手記
夫ががんで旅立ち、気持ちを晴らすために始めたバイトで、8歳下の既婚子持ち上司に68歳で恋をした。意を決して告白したら……
匿名希望2024年03月27日
61歳の妻に先立たれたことで「死」と向き合って…ロシュフーコー、三木清、夏目漱石。古今東西の賢人は死と生をどうとらえてきたのか
エッセイ
61歳の妻に先立たれたことで「死」と向き合って…ロシュフーコー、三木清、夏目漱石。古今東西の賢人は死と生をどうとらえてきたのか
樋口裕一2024年03月06日
なぜ10歳年下の妻は少しも死に動じないまま<あっぱれな最期>を迎えることができたのか…夏目漱石の名句から見出したそのヒントとは
エッセイ
なぜ10歳年下の妻は少しも死に動じないまま<あっぱれな最期>を迎えることができたのか…夏目漱石の名句から見出したそのヒントとは
樋口裕一2024年03月05日
手術が成功するも癌が再発…医者から「緩和ケアしか残されていない」と告げられた妻が言った「私あんまり頭がよくなくてよかった」の真意とは
専門家
手術が成功するも癌が再発…医者から「緩和ケアしか残されていない」と告げられた妻が言った「私あんまり頭がよくなくてよかった」の真意とは
樋口裕一2024年03月04日
61歳で先に逝った妻。生命力がなくなる中でも嘆くことなく明るい声で語り、笑って…ベストセラー作家の夫を驚かせた<あっぱれな最期>
エッセイ
61歳で先に逝った妻。生命力がなくなる中でも嘆くことなく明るい声で語り、笑って…ベストセラー作家の夫を驚かせた<あっぱれな最期>
樋口裕一2024年03月01日
占い師が寿命と告げた年齢で、がんが発覚。手術前の病室に現れたのは…
手記
占い師が寿命と告げた年齢で、がんが発覚。手術前の病室に現れたのは…
矢野由紀子2024年02月29日
ビリー・バンバンが『徹子の部屋』に登場。昭和歌謡の秘話を語る。弟・菅原進「盲腸がんに左半身麻痺、全て乗り越え、90代の兄弟デュオを目指す」
インタビュー
ビリー・バンバンが『徹子の部屋』に登場。昭和歌謡の秘話を語る。弟・菅原進「盲腸がんに左半身麻痺、全て乗り越え、90代の兄弟デュオを目指す」
菅原進2024年02月20日
今は「まだ死んでいないだけ」。ある日突然、死にかけた作者が綴る入院生活とその後の心境〜『シニカケ日記』【中江有里が読む】
エッセイ
今は「まだ死んでいないだけ」。ある日突然、死にかけた作者が綴る入院生活とその後の心境〜『シニカケ日記』【中江有里が読む】
中江有里2024年02月17日
「もう終わりにしてください」43歳で子宮頸癌が発覚した娘に何ができるか考え続けて…「後悔はない。これ以上はできないくらい、やり尽くした」
エッセイ
「もう終わりにしてください」43歳で子宮頸癌が発覚した娘に何ができるか考え続けて…「後悔はない。これ以上はできないくらい、やり尽くした」
多良久美子2024年02月14日
宮本亞門が『徹子の部屋』に登場、両親について語る「前立腺がんを克服。嫌いだった父を許したきっかけは、別れ際に渡されたメモだった」
インタビュー
宮本亞門が『徹子の部屋』に登場、両親について語る「前立腺がんを克服。嫌いだった父を許したきっかけは、別れ際に渡されたメモだった」
宮本亞門2024年02月07日
2月4日はワールドキャンサーデー。良妻賢母を貫き、がんになっても「模範患者」だった義母。自宅で迎えた理想的な最期
手記
2月4日はワールドキャンサーデー。良妻賢母を貫き、がんになっても「模範患者」だった義母。自宅で迎えた理想的な最期
泉優佳理2024年02月04日
2月4日はワールドキャンサーデー。1人娘は5歳、38歳で乳がんが発覚。抗がん剤治療に苦しみ髪を失ったが、新しい産毛に「再生した私」を感じた
寄稿
2月4日はワールドキャンサーデー。1人娘は5歳、38歳で乳がんが発覚。抗がん剤治療に苦しみ髪を失ったが、新しい産毛に「再生した私」を感じた
伊藤理恵 2024年02月04日
ページのトップへ