「作家」の記事一覧

阿川佐和子「落月の朝」
エッセイ
阿川佐和子「落月の朝」
阿川佐和子2024年01月27日
芥川賞作家・市川沙央「難病・先天性ミオパチーがなかったら、小説家にはならなかった。滅多にない大金星で帳尻が合って」
インタビュー
芥川賞作家・市川沙央「難病・先天性ミオパチーがなかったら、小説家にはならなかった。滅多にない大金星で帳尻が合って」
市川沙央2024年01月22日
山口恵以子「91歳の母を自宅で看取り、今は要介護5の兄と2人暮らし。築35年の家は、シロアリ駆除、床下の補修と大規模修繕」
インタビュー
山口恵以子「91歳の母を自宅で看取り、今は要介護5の兄と2人暮らし。築35年の家は、シロアリ駆除、床下の補修と大規模修繕」
山口恵以子2023年12月29日
阿川佐和子「新語順応力」
エッセイ
阿川佐和子「新語順応力」
阿川佐和子2023年12月23日
唯川恵「大人の女性たちのリアルな恋愛体験談に、その人の人生が垣間見え。時代が変わっても、恋愛は女性の人生に大きなウエイトを占めている」
インタビュー
唯川恵「大人の女性たちのリアルな恋愛体験談に、その人の人生が垣間見え。時代が変わっても、恋愛は女性の人生に大きなウエイトを占めている」
唯川恵2023年12月17日
TikTokで300万回再生で話題『もうじきたべられるぼく』作家・はせがわゆうじ「だいたい端っこの方にいます」
エッセイ
TikTokで300万回再生で話題『もうじきたべられるぼく』作家・はせがわゆうじ「だいたい端っこの方にいます」
はせがわゆうじ2023年12月09日
74歳、余命1年半で夫の裏切りを知った妻の復讐。はぐらかす不倫相手との対決後に起きた、心境の変化とは?【2023年BEST10】
エッセイ
74歳、余命1年半で夫の裏切りを知った妻の復讐。はぐらかす不倫相手との対決後に起きた、心境の変化とは?【2023年BEST10】
唯川恵2023年12月05日
《谷崎潤一郎賞・中央公論文芸賞 贈呈式》川越宗一「どうやら小説を書けていた」佐藤賢一「性懲りもなく足搔き続ける」
ニュース
《谷崎潤一郎賞・中央公論文芸賞 贈呈式》川越宗一「どうやら小説を書けていた」佐藤賢一「性懲りもなく足搔き続ける」
婦人公論編集部2023年11月24日
佐藤愛子100歳が語る「兄・サトウハチローは、奇抜で繊細な詩人だった」生誕120年、没後50年
インタビュー
佐藤愛子100歳が語る「兄・サトウハチローは、奇抜で繊細な詩人だった」生誕120年、没後50年
佐藤愛子2023年11月21日
ブレイディみかこ「《共感》だけではその先に進めない。知識人や政党の力を借りず、弱い立場の当事者が自分たちで状況を変えた、実話を元に」
インタビュー
ブレイディみかこ「《共感》だけではその先に進めない。知識人や政党の力を借りず、弱い立場の当事者が自分たちで状況を変えた、実話を元に」
ブレイディみかこ2023年11月19日
『魔女の宅急便』作者・角野栄子さんが館長の「魔女の文学館」が開館「日々のくらしも、作品も、私なりの《いい気持ちライン》で」
インタビュー
『魔女の宅急便』作者・角野栄子さんが館長の「魔女の文学館」が開館「日々のくらしも、作品も、私なりの《いい気持ちライン》で」
角野栄子2023年11月03日
佐藤愛子さん100歳「誕生日もヘチマもありませんよ。みんなが乗っている電車が目の前を通りすぎていくのを、ひとりただ見送っているようなもの」
インタビュー
佐藤愛子さん100歳「誕生日もヘチマもありませんよ。みんなが乗っている電車が目の前を通りすぎていくのを、ひとりただ見送っているようなもの」
佐藤愛子2023年11月03日
雷も車もお腹も「ゴロゴロ」オノマトペは万国共通?『言語の本質』今井むつみと絵本作家の五味太郎が語る
対談
雷も車もお腹も「ゴロゴロ」オノマトペは万国共通?『言語の本質』今井むつみと絵本作家の五味太郎が語る
今井むつみ五味太郎2023年11月02日
清水ちなみ「46歳、脳梗塞で言葉を失って。ファスナーの開閉に2年、髪をしばるのに5年以上。家族に支えられ、今はとても幸せ」
インタビュー
清水ちなみ「46歳、脳梗塞で言葉を失って。ファスナーの開閉に2年、髪をしばるのに5年以上。家族に支えられ、今はとても幸せ」
清水ちなみ2023年10月23日
74歳、余命1年半で夫の裏切りを知った妻の復讐。はぐらかす不倫相手と対決後に起きた、心境の変化とは?
エッセイ
74歳、余命1年半で夫の裏切りを知った妻の復讐。はぐらかす不倫相手と対決後に起きた、心境の変化とは?
唯川恵2023年10月19日
74歳、余命1年半の宣告を受けた後、夫が衝撃告白。30年間隠され続けた真実とは
エッセイ
74歳、余命1年半の宣告を受けた後、夫が衝撃告白。30年間隠され続けた真実とは
唯川恵2023年10月19日
大学のサークルの先輩と結婚、「夜遊び」に目をつぶってきた。「バブル崩壊」で夫の収入が10分の1になり生活が一変して…
エッセイ
大学のサークルの先輩と結婚、「夜遊び」に目をつぶってきた。「バブル崩壊」で夫の収入が10分の1になり生活が一変して…
唯川恵2023年10月19日
内館牧子「老いることも成長のうち。誰もが年齢には逆らえないから、好きなことに優先順位をつけ、〈いま〉できることから存分に楽しんで」
対談
内館牧子「老いることも成長のうち。誰もが年齢には逆らえないから、好きなことに優先順位をつけ、〈いま〉できることから存分に楽しんで」
内館牧子若竹千佐子2023年10月18日
若竹千佐子「芥川賞受賞後、脊柱管狭窄症で足が動かなくなり。手術後のリハビリ病院の生活で、高齢者施設の予行演習。老後が怖くなくなった」
対談
若竹千佐子「芥川賞受賞後、脊柱管狭窄症で足が動かなくなり。手術後のリハビリ病院の生活で、高齢者施設の予行演習。老後が怖くなくなった」
内館牧子若竹千佐子2023年10月18日
TikTokで300万回再生で話題『もうじきたべられるぼく』作家・はせがわゆうじ「人生を変えられたぐらいの曲」
エッセイ
TikTokで300万回再生で話題『もうじきたべられるぼく』作家・はせがわゆうじ「人生を変えられたぐらいの曲」
はせがわゆうじ2023年10月07日
ページのトップへ