「母娘」の記事一覧

見合いを断り伴侶を見つけた娘。二人のため何でもすると決めた私を悲劇が襲う
手記 見合いを断り伴侶を見つけた娘。二人のため何でもすると決めた私を悲劇が襲う 【読者体験手記】伴侶を得て、変わってしまったわが子
中島圭織
凪良ゆう「コロナ禍のいま、人類滅亡の小説を出す意味」
インタビュー 凪良ゆう「コロナ禍のいま、人類滅亡の小説を出す意味」 連載・私の書いた本『滅びの前のシャングリラ』
凪良ゆう
小言の多い母が、膵臓がんに。入院後も細かい注文を出し続けた真の目的は
手記 小言の多い母が、膵臓がんに。入院後も細かい注文を出し続けた真の目的は 【読者体験手記】親がくれた、まさかの《遺産》
山内朋子
山本文緒「ひとりでは生きられない時代、結婚相手を選ぶには」
インタビュー 山本文緒「ひとりでは生きられない時代、結婚相手を選ぶには」 連載・私の書いた本『自転しながら公転する』
山本文緒
キャシー中島「夫・勝野洋より先に死にたいと思う理由」〈キャシー中島×残間里江子・後編〉
対談 キャシー中島「夫・勝野洋より先に死にたいと思う理由」〈キャシー中島×残間里江子・後編〉 【対談】笑顔を忘れず、精一杯前向きに
キャシー中島 残間里江子
キャシー中島「娘の死から1ヶ月、真っ赤なワンピースで出かけた理由」〈キャシー中島×残間里江子・前編〉
対談 キャシー中島「娘の死から1ヶ月、真っ赤なワンピースで出かけた理由」〈キャシー中島×残間里江子・前編〉 【対談】笑顔を忘れず、精一杯前向きに
キャシー中島 残間里江子
娘のお受験のために離婚はできないから。仮面夫婦という選択
手記 娘のお受験のために離婚はできないから。仮面夫婦という選択 【読者体験手記】「子どものために離婚しない」は幸せ?
石山すみれ
中村メイコ、娘との距離の取り方「親だから、子だからといって、縛りあいたくない」〈後編〉
座談会 中村メイコ、娘との距離の取り方「親だから、子だからといって、縛りあいたくない」〈後編〉 つかず離れずの関係は、“規格外の”母がいたから〈後編〉
中村メイコ 神津カンナ 神津はづき
体重35キロになってもゼリーで生かされて…「尊厳死したい」という母の願い空しく
手記 体重35キロになってもゼリーで生かされて…「尊厳死したい」という母の願い空しく 認知症の遠距離介護15年
逢坂啓子
中村メイコ、娘との距離の取り方「平凡な〈いい妻・母〉をやろうと思ったけど」
座談会 中村メイコ、娘との距離の取り方「平凡な〈いい妻・母〉をやろうと思ったけど」 つかず離れずの関係は、“規格外の”母がいたから〈前編〉
中村メイコ 神津カンナ 神津はづき
瀧波ユカリ「余命1年の母と向き合った3日間。無我夢中で実家を片づけて残ったのは」
インタビュー 瀧波ユカリ「余命1年の母と向き合った3日間。無我夢中で実家を片づけて残ったのは」 母がうなずいたのは本人の意思だったのか
瀧波ユカリ
三船美佳「ああいう人がパパだといいな」娘の言葉で再婚を決めて
インタビュー 三船美佳「ああいう人がパパだといいな」娘の言葉で再婚を決めて つらかった離婚の先に
三船美佳
青木さやか「大嫌いだった母が遺した、手紙の中身」
エッセイ 青木さやか「大嫌いだった母が遺した、手紙の中身」 47歳、おんな、今日のところは「娘」として
青木さやか
松島トモ子「憧れのレディから暴君へ。認知症の母を、自宅で看ると決めて」
インタビュー 松島トモ子「憧れのレディから暴君へ。認知症の母を、自宅で看ると決めて」 私にはじめて、守るべきものができた
松島トモ子
ジェーン・スー「シミのことを考えると、亡き母を思い出す」
寄稿 ジェーン・スー「シミのことを考えると、亡き母を思い出す」 「これでもいいのだ」
ジェーン・スー
夏井いつき「文章も俳句も、美しいだけでは人の心に届かない」
手記 夏井いつき「文章も俳句も、美しいだけでは人の心に届かない」 「私の読後感」自分の醜い感情と向き合うことで、作品は輝きを放ち出す
夏井いつき
川中美幸 要介護5の母を介護。見送った後も母のお骨が手放せなくて
インタビュー 川中美幸 要介護5の母を介護。見送った後も母のお骨が手放せなくて 「一卵性母娘」と言われた私たち
川中美幸
是枝裕和 「家の中」で、人はいくつもの役割を演じている
インタビュー 是枝裕和 「家の中」で、人はいくつもの役割を演じている チャーミングな大女優、カトリーヌ・ドヌーヴの素顔
是枝裕和
私たち、いつになったら家事から自由になれる!? 【後編】
座談会 私たち、いつになったら家事から自由になれる!? 【後編】 手放したい! でも後ろめたい……
伊藤比呂美 阿古真理 瀧波ユカリ
私たち、いつになったら家事から自由になれる!? 【前編】
座談会 私たち、いつになったら家事から自由になれる!? 【前編】 手放したい! でも後ろめたい……
伊藤比呂美 阿古真理 瀧波ユカリ
ページのトップへ