性愛

絶滅の危機に瀕す横丁。通いつめて集めた、「今しか聞けない」話
ルポ 絶滅の危機に瀕す横丁。通いつめて集めた、「今しか聞けない」話 売血、赤線、青線……口に上る昔話が見せる魔物と真実
フリート横田
谷川俊太郎×伊藤比呂美「あきらめることがすごく好きになってきた〈詩人が語る自他〉」
対談 谷川俊太郎×伊藤比呂美「あきらめることがすごく好きになってきた〈詩人が語る自他〉」 人間社会をうまく生き延びるために
谷川俊太郎 伊藤比呂美
大久保佳代子×遠野遥「新・芥川賞作家と人気芸人が明かす《根拠のない自信》」
対談 大久保佳代子×遠野遥「新・芥川賞作家と人気芸人が明かす《根拠のない自信》」 【対談】コンプレックスがあっても
大久保佳代子 遠野遥
丸山桂里奈「19歳年上の夫・本並健治の料理に餅は使いません」
対談 丸山桂里奈「19歳年上の夫・本並健治の料理に餅は使いません」 【対談】プロポーズより〈娘さんを幸せにします〉が先?
丸山桂里奈 本並健治
事実婚で26年、週末も正月も一緒に過ごしたこの家族は、存在しないものだったのか
手記 事実婚で26年、週末も正月も一緒に過ごしたこの家族は、存在しないものだったのか 【読者ノンフィクション傑作選】夫が倒れ、すべてが奪われた
黒田恭子
室井佑月×米山隆一「出会って3ヵ月、50代同士のコロナ婚。大人っぽくないのが楽しい」
対談 室井佑月×米山隆一「出会って3ヵ月、50代同士のコロナ婚。大人っぽくないのが楽しい」 熟年結婚のテーマは「いいとこどり」
室井佑月 米山隆一
柴門ふみ《恋する母たち》を語る「エロスは本能。封印しないで上手に発散すればいい」
インタビュー 柴門ふみ《恋する母たち》を語る「エロスは本能。封印しないで上手に発散すればいい」 彼女たちが直面する夢と現実とは
柴門ふみ
「幸せ?それとも不幸せ? 既婚とシングル、女性たちのホンネ」《赤裸々アンケート》
ホンネ集 「幸せ?それとも不幸せ? 既婚とシングル、女性たちのホンネ」《赤裸々アンケート》 私にないものを持っている人が、時に羨ましくて
婦人公論編集部
中村うさぎ×能町みね子「恋愛も性愛もないけれど、ゲイの夫と家族になって」
対談 中村うさぎ×能町みね子「恋愛も性愛もないけれど、ゲイの夫と家族になって」 対談・ふたりが語る「家族」の意味とは
中村うさぎ 能町みね子
私に良縁をくれた、絶品スパゲッティと、絶景と、ナンパ師の魔法
手記 私に良縁をくれた、絶品スパゲッティと、絶景と、ナンパ師の魔法 憧れのシチリア島で、運命は急展開した!
本郷智子
次男の入社式当日に、不倫夫に離婚届を見せると…私の自由はいつ手に入るのか
ホンネ集 次男の入社式当日に、不倫夫に離婚届を見せると…私の自由はいつ手に入るのか そろそろ自分の時間を楽しみたいのに
婦人公論編集部
三船美佳「ああいう人がパパだといいな」娘の言葉で再婚を決めて
インタビュー 三船美佳「ああいう人がパパだといいな」娘の言葉で再婚を決めて つらかった離婚の先に
三船美佳
泣けて、笑える!「愛の不時着」に私たちが熱狂している理由(中瀬ゆかり×古市憲寿) 
対談 泣けて、笑える!「愛の不時着」に私たちが熱狂している理由(中瀬ゆかり×古市憲寿)  38度線を挟んだ一途な恋物語
中瀬ゆかり 古市憲寿
3人目を妊娠中、不倫が発覚。いつか復讐してやると思いながら…〈「浮気夫」を許せる?・3〉
ルポ 3人目を妊娠中、不倫が発覚。いつか復讐してやると思いながら…〈「浮気夫」を許せる?・3〉 妻は「浮気夫」を本当に許せるのか?
亀山早苗
「もう頑張れないよ…」不倫発覚後、もう一度やり直そうとしたけれど〈「浮気夫」を許せる?・2〉
ルポ 「もう頑張れないよ…」不倫発覚後、もう一度やり直そうとしたけれど〈「浮気夫」を許せる?・2〉 妻は「浮気夫」を本当に許せるのか?
亀山早苗
「私たちも夫に浮気されました」読者が明かす〈夫の裏切り〉体験
ホンネ集 「私たちも夫に浮気されました」読者が明かす〈夫の裏切り〉体験 不倫・緊急アンケート
婦人公論編集部
窪美澄「偶然、夫が性風俗店へ通っている証拠を見つけたら…」
インタビュー 窪美澄「偶然、夫が性風俗店へ通っている証拠を見つけたら…」 連載・私の書いた本『たおやかに輪をえがいて』
窪美澄
瀬戸内寂聴 58年前の手記【3】「目をそらして来た彼の妻の影像に向き合う」
アーカイブ 瀬戸内寂聴 58年前の手記【3】「目をそらして来た彼の妻の影像に向き合う」 愛人「J」との訣別
瀬戸内寂聴
瀬戸内寂聴 58年前の手記【2】「良妻賢母の座から一挙に不貞な悪女の座に堕ちて」
アーカイブ 瀬戸内寂聴 58年前の手記【2】「良妻賢母の座から一挙に不貞な悪女の座に堕ちて」 愛人「J」との訣別
瀬戸内寂聴
瀬戸内寂聴 58年前の手記【1】「でたらめなスキャンダル記事の中の私」
アーカイブ 瀬戸内寂聴 58年前の手記【1】「でたらめなスキャンダル記事の中の私」 愛人「J」との訣別
瀬戸内寂聴
ページのトップへ