手記

飼い猫のただならぬ鳴き声で知った夫の異変ーーお父、なぜ死んじゃったの?
手記 飼い猫のただならぬ鳴き声で知った夫の異変ーーお父、なぜ死んじゃったの? 【読者体験手記】さよならを言えなかったあなたへ
前田友子
一滴の水も無駄にしない父。ブランド大好きな母。正反対の夫婦が25年後に迎えた事態とは
手記 一滴の水も無駄にしない父。ブランド大好きな母。正反対の夫婦が25年後に迎えた事態とは 【読者体験手記】《しまり屋》と呼ばないで
神田絵美子
「僕、今日仕事辞めてきた」と夫。貧乏を抜け出すために飛び込んだ「校閲ガール」の世界
手記 「僕、今日仕事辞めてきた」と夫。貧乏を抜け出すために飛び込んだ「校閲ガール」の世界 年子の子育て中に
浅海みどり
酒に溺れて奇行を繰り返した夫。突然の交通事故で世を去った時、妻は…
手記 酒に溺れて奇行を繰り返した夫。突然の交通事故で世を去った時、妻は… 【読者体験手記】さよならを言えなかったあなたへ
柿本愛美
父亡き後、黄泉の国に二度行きかけた私が目にした光景とは
手記 父亡き後、黄泉の国に二度行きかけた私が目にした光景とは 【読者体験手記】死後の世界から還ってきた私
岩倉とも子
口癖は「来月、年金が入ってくるから」。見栄っ張りの義母が、家計を蝕む日は近い
手記 口癖は「来月、年金が入ってくるから」。見栄っ張りの義母が、家計を蝕む日は近い 【読者体験手記】《しまり屋》と呼ばないで
佐々木千絵
働き盛りの私を襲った悪性リンパ腫「会いたい。あの日の顔も知らない戦友たちに」〈3〉
手記 働き盛りの私を襲った悪性リンパ腫「会いたい。あの日の顔も知らない戦友たちに」〈3〉 50歳の夏に、私はがんを告知された
直島加奈
働き盛りの私を襲った悪性リンパ腫「会いたい。あの日の顔も知らない戦友たちに」〈2〉
手記 働き盛りの私を襲った悪性リンパ腫「会いたい。あの日の顔も知らない戦友たちに」〈2〉 50歳の夏に、私はがんを告知された
直島加奈
姉を見送り「ひとり暮らし」に。家族に頼るより、老人ホームを終の棲家に選んで
手記 姉を見送り「ひとり暮らし」に。家族に頼るより、老人ホームを終の棲家に選んで 【読者体験手記】煩わしさを捨てたら、そこは楽園だった
木下かをる
 クマのぬいぐるみ「トミー」との35年。娘の反抗期も、親の介護も共に乗り越えた
手記 クマのぬいぐるみ「トミー」との35年。娘の反抗期も、親の介護も共に乗り越えた 【読者体験手記】これさえあれば生きられる
原田美紗
ハンサムだった夫の40年後は、糖尿病で失明、職もなく、あるのは借金だけ
手記 ハンサムだった夫の40年後は、糖尿病で失明、職もなく、あるのは借金だけ 【読者体験手記】私の自由を奪う、わが家の定年夫
浅野孝江
「あんた、父さんを殺そうと考えているべ」。妄想にとらわれた義母の行動は
手記 「あんた、父さんを殺そうと考えているべ」。妄想にとらわれた義母の行動は もう止められない! 老親の大暴走
三島理恵
初代若乃花に魅せられ相撲ファン歴60年。来世こそ男に生まれ変わって大横綱になりたい
手記 初代若乃花に魅せられ相撲ファン歴60年。来世こそ男に生まれ変わって大横綱になりたい 【読者体験手記】これさえあれば生きられる
土屋雅代 しろぼしマーサ
「お前の年金はオレが払ったオレの金だ」とのたまう定年夫。家計口座の残高はあとわずか
手記 「お前の年金はオレが払ったオレの金だ」とのたまう定年夫。家計口座の残高はあとわずか 【読者体験手記】私の自由を奪う、わが家の定年夫
佐藤久子
男社会で揉まれてきた私が…高齢出産で授かった2人の息子の育児に降参です!
手記 男社会で揉まれてきた私が…高齢出産で授かった2人の息子の育児に降参です! 干からびたワカメ、キャップのない油性ペンが床に転がって
森田可奈
深夜に響き渡る「パン、パン」という音は、信心深かった亡き姑の柏手なのか
手記 深夜に響き渡る「パン、パン」という音は、信心深かった亡き姑の柏手なのか 【読者体験手記】あの日、確かに見た、聞いた
ケイ華
熱しやすく冷めやすい私の習い事歴。60手前でインド舞踊に挑んだら
手記 熱しやすく冷めやすい私の習い事歴。60手前でインド舞踊に挑んだら 【読者体験手記】「年甲斐もなく」と言わないで
土屋紀代子
【不思議体験】準備万端整えて逝った父。葬儀の終わりに現れたバッタは毎日こちらを見ている
手記 【不思議体験】準備万端整えて逝った父。葬儀の終わりに現れたバッタは毎日こちらを見ている 【読者体験手記】あの日、確かに見た、聞いた
芝原好子
外ヅラ完璧男は、新婚旅行から帰るなりモラハラ夫に豹変した
手記 外ヅラ完璧男は、新婚旅行から帰るなりモラハラ夫に豹変した 【読者体験手記】不運に愛されて
大島多佳子
87歳母が拒む実家の片付けはネズミ駆除から。本200冊、布団30枚.....捨てた私に異変が
手記 87歳母が拒む実家の片付けはネズミ駆除から。本200冊、布団30枚.....捨てた私に異変が 【読者体験手記】親家片(おやかた)で泣いて笑って
芝原好子
ページのトップへ