あなたも「美顔ボイトレ」を始めてみましょう!(イラスト:めぐろみよ)
声を出しづらい、よくせき込む……加齢とともに増える喉のトラブル。1万5000人の声を変えてきた発声のプロ・鳥山真翔さんおすすめのトレーニングで解決しましょう(構成=武香織 イラスト=めぐろみよ)

発声法の常識を疑って生まれたメソッド

これまでに僕は、歌手やアイドル、声優など、のべ1万5000人以上の人にボイストレーニングを行ってきました。レッスンを続けて気づいたのは、間違った発声法をしている人が多いということ。よく「腹の底から声を出す」「口を大きく開ける」などがよいとされていますが、実は美しい声が出ないばかりか、喉を痛めてしまう原因にもなります。

僕なりに人体や筋肉の構造を調べ、よい声が出る条件を求めて編み出したのが、顔の表情筋をしっかり動かして発声する「美顔ボイトレ」です。

ボイストレーニングというと、歌手や声優、人前で話す人がするもの、というイメージがありますが、実は加齢とともに起こる「喉のトラブル」を解決する方法でもあるのです。

最近、声が出しづらい、低くなった、聞き返されることが増えてきた。また、食事の時にむせる、せき込んでしまうなどの症状はありませんか?

これらは、声帯や喉まわりの筋肉の衰えが原因で起こるもの。落ちた機能を、表情筋をフル活用することで補う。さらには表情筋を鍛えることで、顔の輪郭がスッキリする、表情がイキイキするなどの、女性に嬉しい効果もあります。

●美顔ボイトレの嬉しい効果●

・声が明るく、通りやすくなる
・表情が若々しくなる
・顔のむくみが取れてスッキリ
・ほうれい線が目立たなくなる