中山庸子

中山庸子

なかやま・ようこ

1953年群馬県生まれ。女子高校の美術教師を経て、エッセイスト、イラストレーターとして独立。自身が愛用していた「夢ノート」に関する著書を多く持つ。最新刊は『書き込み式 新 いいこと日記 2019年版』

ページのトップへ