「病気」の記事一覧

ブレイディみかこ「英国の午前8時に福岡の実家とオンライン飲み会。楽しげな親族が、本当に話したかったこと」
寄稿
ブレイディみかこ「英国の午前8時に福岡の実家とオンライン飲み会。楽しげな親族が、本当に話したかったこと」
ブレイディみかこ2023年01月13日
「建築現場で襲われ恐怖を覚えた」と入社1カ月で出社できなくなった大卒男性A。防犯カメラに写っていたのは侵入者ではなく、まさかの…
専門家
「建築現場で襲われ恐怖を覚えた」と入社1カ月で出社できなくなった大卒男性A。防犯カメラに写っていたのは侵入者ではなく、まさかの…
片田珠美2022年12月22日
緩和ケア医 大切な人を亡くして苦しむ遺族が楽になっていく過程にある「共通点」とは?「後悔」は起こるのが当然だと知る
専門家
緩和ケア医 大切な人を亡くして苦しむ遺族が楽になっていく過程にある「共通点」とは?「後悔」は起こるのが当然だと知る
四宮敏章2022年12月21日
ブレイディみかこ「大消費祭だった英国のクリスマスが物価高騰で倹約モード。『クリスマス・キャロル』の精神に立ち返って」
寄稿
ブレイディみかこ「大消費祭だった英国のクリスマスが物価高騰で倹約モード。『クリスマス・キャロル』の精神に立ち返って」
ブレイディみかこ2022年12月20日
緩和ケア医 なぜ末期がんから生還した人の多くががんになったことに感謝していたのか?人は死ぬ瞬間まで成長するもの
専門家
緩和ケア医 なぜ末期がんから生還した人の多くががんになったことに感謝していたのか?人は死ぬ瞬間まで成長するもの
四宮敏章2022年12月20日
緩和ケア医 医者から告げられた「余命」より短くなることはしばしば起こる。だからこそ心掛けたい4つの準備とは
専門家
緩和ケア医 医者から告げられた「余命」より短くなることはしばしば起こる。だからこそ心掛けたい4つの準備とは
四宮敏章2022年12月19日
60代女性の3人に1人が骨粗しょう症に。専門医が答える〈骨〉の健康を保つ生活習慣とは?リスク確認できるチェックリスト付き!
専門家
60代女性の3人に1人が骨粗しょう症に。専門医が答える〈骨〉の健康を保つ生活習慣とは?リスク確認できるチェックリスト付き!
太田博明2022年11月30日
インプラントは介護リスクまで考えて選択を!歯ブラシの正しい選び方は?専門医が答える〈歯〉の悩み 生活習慣を見直すチェックリスト付き!
専門家
インプラントは介護リスクまで考えて選択を!歯ブラシの正しい選び方は?専門医が答える〈歯〉の悩み 生活習慣を見直すチェックリスト付き!
天野敦雄2022年11月29日
高血圧や糖尿病の人は緑内障予備軍。40代以上は2年に1度、目の定期健診を。専門医が指摘する生活習慣チェックリスト付き!
専門家
高血圧や糖尿病の人は緑内障予備軍。40代以上は2年に1度、目の定期健診を。専門医が指摘する生活習慣チェックリスト付き!
平松類2022年11月28日
元気印の私に訪れた地獄の苦しみ。胆のうは無くしたけど、孫の誕生で病気に負けない心を得た
手記
元気印の私に訪れた地獄の苦しみ。胆のうは無くしたけど、孫の誕生で病気に負けない心を得た
中川和子2022年11月24日
カルーセル麻紀さんが『徹子の部屋』に出演。80歳を前に脳梗塞を語る「下肢閉塞性動脈硬化症から脳梗塞に、自分は大丈夫だと過信していた」
インタビュー
カルーセル麻紀さんが『徹子の部屋』に出演。80歳を前に脳梗塞を語る「下肢閉塞性動脈硬化症から脳梗塞に、自分は大丈夫だと過信していた」
カルーセル麻紀2022年11月21日
荻原博子 高齢者の医療費自己負担が1割から2割へ。2割負担の対象はどんな人? 自己負担額を抑えられる制度とは? 10月にかわった医療費の負担増を整理!
専門家
荻原博子 高齢者の医療費自己負担が1割から2割へ。2割負担の対象はどんな人? 自己負担額を抑えられる制度とは? 10月にかわった医療費の負担増を整理!
荻原博子2022年11月18日
江原啓之「病気の家族への正しい接し方は?〈いい人仮面〉はいつか外れる。自分都合のサポートはNG。傾聴のコツは〈聞き流すこと〉」
専門家
江原啓之「病気の家族への正しい接し方は?〈いい人仮面〉はいつか外れる。自分都合のサポートはNG。傾聴のコツは〈聞き流すこと〉」
江原啓之2022年11月08日
心の疲れ、溜まっていませんか?瞑想、書き出し、香り、ぬるめのお湯…自宅でできる4つの生活習慣でリラックス
専門家
心の疲れ、溜まっていませんか?瞑想、書き出し、香り、ぬるめのお湯…自宅でできる4つの生活習慣でリラックス
佐渡充洋2022年11月01日
4300万人いる高血圧患者。脳卒中や冠動脈疾患による死亡者を減らすための、高血圧治療の最新事情と運動の大切さ
専門家
4300万人いる高血圧患者。脳卒中や冠動脈疾患による死亡者を減らすための、高血圧治療の最新事情と運動の大切さ
下澤達雄谷本道哉「婦人公論.jp」編集部2022年10月29日
10月29日は「世界脳卒中デー」。出口治明「脳卒中を発症した心当たりは高血圧と多忙。話せず動けず、いっそ身体の一部を捨ててしまいたくなった」
専門家
10月29日は「世界脳卒中デー」。出口治明「脳卒中を発症した心当たりは高血圧と多忙。話せず動けず、いっそ身体の一部を捨ててしまいたくなった」
出口治明2022年10月29日
10月29日は「世界脳卒中デー」。出口治明「72歳で脳卒中になって右半身麻痺と失語症が残り。身体の右側が動かず言葉を発することもできないのに、なぜ悲観的にならず復職を目指せたのか」
専門家
10月29日は「世界脳卒中デー」。出口治明「72歳で脳卒中になって右半身麻痺と失語症が残り。身体の右側が動かず言葉を発することもできないのに、なぜ悲観的にならず復職を目指せたのか」
出口治明2022年10月29日
和田秀樹 認知症になったら自ら老人ホームを探し、家族とは「お金」で割り切ることも考える。感情的な前提だけで介護をするのは現実的ではない
専門家
和田秀樹 認知症になったら自ら老人ホームを探し、家族とは「お金」で割り切ることも考える。感情的な前提だけで介護をするのは現実的ではない
和田秀樹2022年10月28日
和田秀樹 私が認知症になったら、迷わずすることとは。20人に1人が認知症の今「診断された」だけで絶望していたら国が沈んでしまう
専門家
和田秀樹 私が認知症になったら、迷わずすることとは。20人に1人が認知症の今「診断された」だけで絶望していたら国が沈んでしまう
和田秀樹2022年10月28日
和田秀樹「なぜ医師は認知症の診断を早めに下すのか?足腰同様に脳も年齢とともに弱くなるものと考え、うまく付き合っていけばいい」
専門家
和田秀樹「なぜ医師は認知症の診断を早めに下すのか?足腰同様に脳も年齢とともに弱くなるものと考え、うまく付き合っていけばいい」
和田秀樹2022年10月28日
ページのトップへ