「病気」の記事一覧

「ア・ポワン」元シェフ岡田吉之 脳出血で麻痺が残り、片手で調理したワンハンド料理をインスタグラムにあげたら大きな反響に。「生きててよかった」と今は思える<後編>
インタビュー
「ア・ポワン」元シェフ岡田吉之 脳出血で麻痺が残り、片手で調理したワンハンド料理をインスタグラムにあげたら大きな反響に。「生きててよかった」と今は思える<後編>
岡田吉之2022年09月26日
「ア・ポワン」元シェフ・岡田吉之「30年間の2時間睡眠生活で脳出血に。2年の入院生活を経て店を閉めたら、高級な窯も急速冷凍庫も二束三文にしかならなかった」<前編>
インタビュー
「ア・ポワン」元シェフ・岡田吉之「30年間の2時間睡眠生活で脳出血に。2年の入院生活を経て店を閉めたら、高級な窯も急速冷凍庫も二束三文にしかならなかった」<前編>
岡田吉之2022年09月26日
痺れる、痛む、ものがつまみにくい…ばね指(腱鞘炎)や変型関節症など、女性に多い手指の不調。原因や対処法は?
専門家
痺れる、痛む、ものがつまみにくい…ばね指(腱鞘炎)や変型関節症など、女性に多い手指の不調。原因や対処法は?
山部英行2022年09月26日
LE VELVETS 佐賀龍彦 40歳で脳梗塞を発症、目覚めたら右半身が動かず。ファンからの手紙でリハビリを頑張れた
インタビュー
LE VELVETS 佐賀龍彦 40歳で脳梗塞を発症、目覚めたら右半身が動かず。ファンからの手紙でリハビリを頑張れた
佐賀⿓彦2022年09月22日
〈独占告白〉倉田真由美、夫が心筋梗塞に。「気分が悪い」だけの症状に、自転車で病院へ。搬送、緊急手術で一命を取り留めた
独占告白
〈独占告白〉倉田真由美、夫が心筋梗塞に。「気分が悪い」だけの症状に、自転車で病院へ。搬送、緊急手術で一命を取り留めた
倉田真由美(漫画家)2021年10月28日
「オレ、肺がんなんだ」夫から突然の告白。「お墓はペットと。君は金持ちと再婚しろ。綺麗なうちならなんとかなる」と存命中の婚活を勧められ…
手記
「オレ、肺がんなんだ」夫から突然の告白。「お墓はペットと。君は金持ちと再婚しろ。綺麗なうちならなんとかなる」と存命中の婚活を勧められ…
匿名希望2022年09月20日
ベトナム戦争から約半世紀、枯葉剤被害は世代を超え今も続く。ベトナム帰還兵だった夫の急死をきっかけに、ドキュメンタリー映画の道へ
インタビュー
ベトナム戦争から約半世紀、枯葉剤被害は世代を超え今も続く。ベトナム帰還兵だった夫の急死をきっかけに、ドキュメンタリー映画の道へ
坂田雅子2022年09月08日
和田秀樹さんが『徹子の部屋』に出演。「医学の進歩で寿命が延びても脳は確実に老いていく。これからの”晩年”は早死にするか、長生きしてボケて亡くなるかのいずれかとなる」
専門家
和田秀樹さんが『徹子の部屋』に出演。「医学の進歩で寿命が延びても脳は確実に老いていく。これからの”晩年”は早死にするか、長生きしてボケて亡くなるかのいずれかとなる」
和田秀樹2022年09月07日
加山雄三さん『徹子の部屋』に出演「幕引き」を考えるようになったのは…脳梗塞や倒産、船の火事など、波乱の半生を語る
インタビュー
加山雄三さん『徹子の部屋』に出演「幕引き」を考えるようになったのは…脳梗塞や倒産、船の火事など、波乱の半生を語る
加山雄三2022年08月28日
出口治明 死のような「避けられぬもの」といかに向き合って生きるか。私たちにできるのは、流れ着いた場所でベストを尽くすことだけ
専門家
出口治明 死のような「避けられぬもの」といかに向き合って生きるか。私たちにできるのは、流れ着いた場所でベストを尽くすことだけ
出口治明2022年08月26日
永田豊隆「繰り返された妻の入退院と自殺未遂。摂食障害に加えて発症したアルコール依存症。精神疾患を抱えた家族に苦しむ人たちが個人としてできることとは」
インタビュー
永田豊隆「繰り返された妻の入退院と自殺未遂。摂食障害に加えて発症したアルコール依存症。精神疾患を抱えた家族に苦しむ人たちが個人としてできることとは」
永田豊隆2022年08月24日
出口治明「脳卒中後うつ病」を心配されながらも、復職を目標に始めたリハビリ。プロについていくことが”最善”でそこに迷いはない
専門家
出口治明「脳卒中後うつ病」を心配されながらも、復職を目標に始めたリハビリ。プロについていくことが”最善”でそこに迷いはない
出口治明2022年08月23日
出口治明 脳卒中を発症した心当たりは「高血圧」と「多忙」。話せず動けず、いっそ身体の一部を捨ててしまいたくなった
専門家
出口治明 脳卒中を発症した心当たりは「高血圧」と「多忙」。話せず動けず、いっそ身体の一部を捨ててしまいたくなった
出口治明2022年08月22日
青木さやか「罹ってみてわかった〈コロナ=風邪ではない〉ということ。闘病中ダントツでわたしを助けてくれたのは〈人との繋がり〉だった」
エッセイ
青木さやか「罹ってみてわかった〈コロナ=風邪ではない〉ということ。闘病中ダントツでわたしを助けてくれたのは〈人との繋がり〉だった」
青木さやか2022年08月15日
島村洋子 57歳で起きた脳梗塞、左半身が麻痺。利き手でない左手の役割を改めて知る。杖をついて外に出たら、人の優しさも自らの傲慢さにも気づいた
エッセイ
島村洋子 57歳で起きた脳梗塞、左半身が麻痺。利き手でない左手の役割を改めて知る。杖をついて外に出たら、人の優しさも自らの傲慢さにも気づいた
島村洋子2022年08月12日
低血圧と目覚めは関係ない? 9割以上成功する早起きの方法とは? 朝からスッキリ活動するためのベストな「起き方」
専門家
低血圧と目覚めは関係ない? 9割以上成功する早起きの方法とは? 朝からスッキリ活動するためのベストな「起き方」
角谷リョウ2022年08月12日
なぜ「水曜の夜」に飲み会の予定を入れてはいけないのか? 「土日の寝溜め」は海外旅行に行って時差ボケしているようなもの
専門家
なぜ「水曜の夜」に飲み会の予定を入れてはいけないのか? 「土日の寝溜め」は海外旅行に行って時差ボケしているようなもの
角谷リョウ2022年08月11日
厚生労働省が推奨する睡眠時間は「8時間」でなく「人それぞれ」!? 最適な睡眠時間は年齢に応じて減っていく
専門家
厚生労働省が推奨する睡眠時間は「8時間」でなく「人それぞれ」!? 最適な睡眠時間は年齢に応じて減っていく
角谷リョウ2022年08月05日
島村洋子 57歳誕生日に脳梗塞で緊急搬送。左半身麻痺でひとりでトイレにも行けず、入院先のベッドで情けなさと理不尽さに呻く
エッセイ
島村洋子 57歳誕生日に脳梗塞で緊急搬送。左半身麻痺でひとりでトイレにも行けず、入院先のベッドで情けなさと理不尽さに呻く
島村洋子2022年08月04日
青木さやか「娘と2人でコロナ感染。自宅療養で悪化し、母娘で入院治療へ。医療機関の皆さんのありがたさを改めて知る」
エッセイ
青木さやか「娘と2人でコロナ感染。自宅療養で悪化し、母娘で入院治療へ。医療機関の皆さんのありがたさを改めて知る」
青木さやか2022年08月02日
ページのトップへ