坂東玉三郎

ばんどう・たまさぶろう

東京都生まれ。1964年に十四世守田勘彌の芸養子となり五代目坂東玉三郎を襲名。2012年重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。14年、紫綬褒章を受章。20年、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』でテレビドラマに初出演し話題となる。「坂東玉三郎 初春特別舞踏公演」に出演中(~1/19 大阪松竹座)

ページのトップへ