渡邊十絲子

渡邊十絲子

わたなべ・としこ
1964年東京生まれ。詩集『真夏、まぼろしの日没』(書肆山田)、書評集『新書七十五番勝負』(本の雑誌社)、詩を読む人生の記録『今を生きるための現代詩』(講談社現代新書)など。(写真撮影:九門易)
【書評】「子どもが主役」と考え続けた希有な知性 ~『かこさとしの世界』
トレンド 【書評】「子どもが主役」と考え続けた希有な知性 ~『かこさとしの世界』 書評:『かこさとしの世界』加古総合研究所・監修
【書評】人からかけられた「呪い」に縛られないために 〜『呪いの言葉の解きかた』
トレンド 【書評】人からかけられた「呪い」に縛られないために 〜『呪いの言葉の解きかた』 書評:『呪いの言葉の解きかた』上西充子・著
【書評】若者に昭和の大人は「好きにやれ」と言えた ~『私のイラストレーション史』
トレンド 【書評】若者に昭和の大人は「好きにやれ」と言えた ~『私のイラストレーション史』 『私のイラストレーション史』南伸坊・著
「他人に文句を言うな」という世間の圧力と闘うには
トレンド 「他人に文句を言うな」という世間の圧力と闘うには 書評:『みんなの「わがまま」入門』富永京子・著
北海道開拓世代の老人から受け取った言葉と思い
トレンド 北海道開拓世代の老人から受け取った言葉と思い 書評:『庭とエスキース』奥山淳志・著
「夢のような未来」の青写真がこの国を貧しくしてきた
トレンド 「夢のような未来」の青写真がこの国を貧しくしてきた 書評:『豊かさ幻想 戦後日本が目指したもの』森正人・著
見えない子どもたちが学ぶ豊かな生物学の世界
トレンド 見えない子どもたちが学ぶ豊かな生物学の世界 書評:『手で見るいのち ある不思議な授業の力』柳楽未来・著
「料理を語るプロ」たちを、熱意を込めて解剖する
トレンド 「料理を語るプロ」たちを、熱意を込めて解剖する 書評:『食べたくなる本』三浦哲哉・著
健常者よ、自らの「まともさ」を疑え
トレンド 健常者よ、自らの「まともさ」を疑え 書評:『まともがゆれる 常識をやめる「スウィング」の実験』木ノ戸昌幸・著
「未知なるもの」でありつづける胎児の世界
トレンド 「未知なるもの」でありつづける胎児の世界 書評:『胎児のはなし』最相葉月・増㟢英明・著
ドライブイン文化はまだ死んでいない
トレンド ドライブイン文化はまだ死んでいない 書評:『ドライブイン探訪』橋本倫史・著
専門家が解説する「記憶力」の衰えの正体
トレンド 専門家が解説する「記憶力」の衰えの正体 書評:『老いと記憶 加齢で得るもの、失うもの』増本康平・著
ページのトップへ