田村セツコ

田村セツコ

たむら・せつこ

1938年東京生まれ。高校卒業後、銀行に勤めるが、人気童画家・松本かつぢさんの紹介でイラストの道へ。70年代に文具や小物など「セツコ・グッズ」で人気を博し、今なお一線を走り続ける。黒柳徹子さんとも親交が深く、トットちゃんグッズのイラストを手がけている。『孤独をたのしむ本──100のわたしの方法』『孤独ぎらいのひとり好き』など著書多数

ページのトップへ