石井ふく子

石井ふく子

いしい・ふくこ

1926年東京生まれ。東京女子経済専門学校附属高等女学校を卒業後、新東宝の女優などを経て、50年に日本電建へ入社して宣伝部で勤務。61年にTBSへ入社。プロデューサーとして『肝っ玉かあさん』『ありがとう』『渡る世間は鬼ばかり』など数多くのホームドラマをプロデュース。今も現役のテレビプロデューサー、舞台演出家として活躍する。

ページのトップへ