渡邊十絲子

渡邊十絲子

わたなべ・としこ
1964年東京生まれ。詩集『真夏、まぼろしの日没』(書肆山田)、書評集『新書七十五番勝負』(本の雑誌社)、詩を読む人生の記録『今を生きるための現代詩』(講談社現代新書)など。(写真撮影:九門易)
【書評】現代詩で自分の感受性を更新する~『休息のとり方』著◎福間健二
トレンド 【書評】現代詩で自分の感受性を更新する~『休息のとり方』著◎福間健二 書評:『休息のとり方』著◎福間健二
【書評】ストレートな希望の言葉が胸に刺さる~『赤白つるばみ・裏/火星は錆でできていて赤いのだ』著◎楠本まき
トレンド 【書評】ストレートな希望の言葉が胸に刺さる~『赤白つるばみ・裏/火星は錆でできていて赤いのだ』著◎楠本まき 書評:『赤白つるばみ・裏/火星は錆でできていて赤いのだ』著◎楠本まき
【書評】新国立競技場案が幻となったザハ・ハディドへの鎮魂
トレンド 【書評】新国立競技場案が幻となったザハ・ハディドへの鎮魂 『未練の幽霊と怪物 挫波/敦賀』著◎岡田利規
【書評】文学者の父と声優の娘による味の濃いブックレビュー~『ぜんぶ本の話』
トレンド 【書評】文学者の父と声優の娘による味の濃いブックレビュー~『ぜんぶ本の話』 書評:『ぜんぶ本の話』池澤夏樹、池澤春菜・著
【書評】ワンオペ育児の父が叫ぶ「男も政治もクソだ!」~『パパいや、めろん』
トレンド 【書評】ワンオペ育児の父が叫ぶ「男も政治もクソだ!」~『パパいや、めろん』 書評:『パパいや、めろん 男が子育てしてみつけた17の知恵』海猫沢めろん・著
【書評】にぎやかな患者たちの賢くておもしろい暮らし方~『治したくない ひがし町診療所の日々』
トレンド 【書評】にぎやかな患者たちの賢くておもしろい暮らし方~『治したくない ひがし町診療所の日々』 書評:『治したくない ひがし町診療所の日々』斉藤道雄・著
【書評】この物語を、全女性に読んでほしい。~『レズ風俗で働くわたしが、他人の人生に本気でぶつかってきた話』
トレンド 【書評】この物語を、全女性に読んでほしい。~『レズ風俗で働くわたしが、他人の人生に本気でぶつかってきた話』 書評:『レズ風俗で働くわたしが、他人の人生に本気でぶつかってきた話』橘みつ・著
【書評】万年筆を自在にあやつる西洋版書道の世界へ~『美しい痕跡 手書きへの讃歌』
トレンド 【書評】万年筆を自在にあやつる西洋版書道の世界へ~『美しい痕跡 手書きへの讃歌』 書評:『美しい痕跡 手書きへの讃歌』フランチェスカ・ビアゼットン・著
【書評】静かで短い名作7篇が漫画に ~『光と窓』
トレンド 【書評】静かで短い名作7篇が漫画に ~『光と窓』 書評:『光と窓』カシワイ・著
【書評】裏社会を取材してきた著者が甘いポップスに心動かされ ~『ヤクザときどきピアノ』
トレンド 【書評】裏社会を取材してきた著者が甘いポップスに心動かされ ~『ヤクザときどきピアノ』 書評:『ヤクザときどきピアノ』鈴木智彦・著
【書評】昼間は息をつめて身を隠し、闇のなかで生きる若者たち ~『夜を彷徨う 貧困と暴力 沖縄の少年・少女たちのいま』
トレンド 【書評】昼間は息をつめて身を隠し、闇のなかで生きる若者たち ~『夜を彷徨う 貧困と暴力 沖縄の少年・少女たちのいま』 書評:『夜を彷徨う 貧困と暴力 沖縄の少年・少女たちのいま』琉球新報取材班・著
【書評】又吉直樹とせきしろの句は、痛痒いような不思議な味わい ~『蕎麦湯が来ない』
トレンド 【書評】又吉直樹とせきしろの句は、痛痒いような不思議な味わい ~『蕎麦湯が来ない』 書評:『蕎麦湯が来ない』せきしろ、又吉直樹・著
【書評】人生のなかで出会う人たちと、その人の切実な「食」 ~『餃子のおんがえし』
トレンド 【書評】人生のなかで出会う人たちと、その人の切実な「食」 ~『餃子のおんがえし』 書評:『餃子のおんがえし』じろまるいずみ・著
【書評】京都人とイギリス人はどこか似ている? ~『さらに不思議なイングリッシュネス』
トレンド 【書評】京都人とイギリス人はどこか似ている? ~『さらに不思議なイングリッシュネス』 書評:『さらに不思議なイングリッシュネス』ケイト・フォックス・著
【書評】若者が失敗を許されない社会で、大人がいま語るべきこと ~『岐路の前にいる君たちに 鷲田清一 式辞集』
トレンド 【書評】若者が失敗を許されない社会で、大人がいま語るべきこと ~『岐路の前にいる君たちに 鷲田清一 式辞集』 書評:『岐路の前にいる君たちに 鷲田清一 式辞集』鷲田清一・著
【書評】死は「負け」ではない。死にゆく人を見つめる写真集がもたらすもの ~『「その日」の前に Right,before I die』
トレンド 【書評】死は「負け」ではない。死にゆく人を見つめる写真集がもたらすもの ~『「その日」の前に Right,before I die』 書評:『「その日」の前に Right,before I die』アンドルー・ジョージ・著/鈴木晶・訳
【書評】哲学の教授がさぐる「kawaii」の根源にあるものとは ~『「かわいい」の世界』
トレンド 【書評】哲学の教授がさぐる「kawaii」の根源にあるものとは ~『「かわいい」の世界』 書評:『「かわいい」の世界』サイモン・メイ・著
【書評】市井の建築家が考える理想の家とは ~『見たことのない普通のたてものを求めて』
トレンド 【書評】市井の建築家が考える理想の家とは ~『見たことのない普通のたてものを求めて』 書評:『見たことのない普通のたてものを求めて』宇野友明・著
【書評】偶然を大切にするのはじつはとても強い生き方 ~『どこからお話ししましょうか 柳家小三治自伝』
トレンド 【書評】偶然を大切にするのはじつはとても強い生き方 ~『どこからお話ししましょうか 柳家小三治自伝』 書評:『どこからお話ししましょうか 柳家小三治自伝』柳家小三治・著
【書評】認知症の親を撮る葛藤から逃げず、筆者はカメラを回し続けた ~『ぼけますから、よろしくお願いします。』
トレンド 【書評】認知症の親を撮る葛藤から逃げず、筆者はカメラを回し続けた ~『ぼけますから、よろしくお願いします。』 書評:『ぼけますから、よろしくお願いします。』信友直子・著
【書評】ひとりの若いリーダーがV字回復のきっかけに ~『奇跡の集落やねだんを取材した日々』
トレンド 【書評】ひとりの若いリーダーがV字回復のきっかけに ~『奇跡の集落やねだんを取材した日々』 書評:『奇跡の集落やねだんを取材した日々』山縣由美子・著
【書評】80年代文化を育てた著者は暮らしをどう見つめたか ~『サンライト 永井宏 散文集』
トレンド 【書評】80年代文化を育てた著者は暮らしをどう見つめたか ~『サンライト 永井宏 散文集』 書評:『サンライト 永井宏 散文集』永井 宏・著
【書評】負のイメージの多い業界にも明るい未来はある! ~『かっこいい福祉』
トレンド 【書評】負のイメージの多い業界にも明るい未来はある! ~『かっこいい福祉』 書評:『かっこいい福祉』村木厚子、今中博之・著
【書評】一緒にいる女が何をがまんしているか ~『よかれと思ってやったのに 男たちの「失敗学」入門』
トレンド 【書評】一緒にいる女が何をがまんしているか ~『よかれと思ってやったのに 男たちの「失敗学」入門』 書評:『よかれと思ってやったのに 男たちの「失敗学」入門』清田隆之・著
【書評】大阪ミナミのアメ村で、医師が二足のわらじを続けるわけ ~『夜しか開かない精神科診療所』
トレンド 【書評】大阪ミナミのアメ村で、医師が二足のわらじを続けるわけ ~『夜しか開かない精神科診療所』 書評:『夜しか開かない精神科診療所』片上徹也・著
【書評】隣でふんふんと話を聴くような92歳詩人の最新作 ~『むすび・言葉について 30章』
トレンド 【書評】隣でふんふんと話を聴くような92歳詩人の最新作 ~『むすび・言葉について 30章』 書評:『むすび・言葉について 30章』中村稔・著
【書評】口先だけのなぐさめを、彼は必要としていない ~『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』
トレンド 【書評】口先だけのなぐさめを、彼は必要としていない ~『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』 書評:『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディみかこ・著
【書評】「子どもが主役」と考え続けた希有な知性 ~『かこさとしの世界』
トレンド 【書評】「子どもが主役」と考え続けた希有な知性 ~『かこさとしの世界』 書評:『かこさとしの世界』加古総合研究所・監修
【書評】人からかけられた「呪い」に縛られないために 〜『呪いの言葉の解きかた』
トレンド 【書評】人からかけられた「呪い」に縛られないために 〜『呪いの言葉の解きかた』 書評:『呪いの言葉の解きかた』上西充子・著
【書評】若者に昭和の大人は「好きにやれ」と言えた ~『私のイラストレーション史』
トレンド 【書評】若者に昭和の大人は「好きにやれ」と言えた ~『私のイラストレーション史』 『私のイラストレーション史』南伸坊・著
「他人に文句を言うな」という世間の圧力と闘うには
トレンド 「他人に文句を言うな」という世間の圧力と闘うには 書評:『みんなの「わがまま」入門』富永京子・著
北海道開拓世代の老人から受け取った言葉と思い
トレンド 北海道開拓世代の老人から受け取った言葉と思い 書評:『庭とエスキース』奥山淳志・著
「夢のような未来」の青写真がこの国を貧しくしてきた
トレンド 「夢のような未来」の青写真がこの国を貧しくしてきた 書評:『豊かさ幻想 戦後日本が目指したもの』森正人・著
見えない子どもたちが学ぶ豊かな生物学の世界
トレンド 見えない子どもたちが学ぶ豊かな生物学の世界 書評:『手で見るいのち ある不思議な授業の力』柳楽未来・著
「料理を語るプロ」たちを、熱意を込めて解剖する
トレンド 「料理を語るプロ」たちを、熱意を込めて解剖する 書評:『食べたくなる本』三浦哲哉・著
健常者よ、自らの「まともさ」を疑え
トレンド 健常者よ、自らの「まともさ」を疑え 書評:『まともがゆれる 常識をやめる「スウィング」の実験』木ノ戸昌幸・著
「未知なるもの」でありつづける胎児の世界
トレンド 「未知なるもの」でありつづける胎児の世界 書評:『胎児のはなし』最相葉月・増㟢英明・著
ドライブイン文化はまだ死んでいない
トレンド ドライブイン文化はまだ死んでいない 書評:『ドライブイン探訪』橋本倫史・著
専門家が解説する「記憶力」の衰えの正体
トレンド 専門家が解説する「記憶力」の衰えの正体 書評:『老いと記憶 加齢で得るもの、失うもの』増本康平・著
ページのトップへ