伊藤比呂美

伊藤比呂美

いとう・ひろみ

1955年東京都生まれ。大学在学中から性と身体をテーマに現代詩を発表。1997年より米国で暮らす。2018年より3年間、早稲田大学文学学術院教授を務めた。著書に『ウマし』『たそがれてゆく子さん』ほか

ページのトップへ