伊藤比呂美

伊藤比呂美

いとう・ひろみ

1955年東京都生まれ。大学在学中から性と身体をテーマに現代史を発表。1997年より米国で暮らす。2018年4月から早稲田大学文学学術院教授を務める。著書に『ウマし』『たそがれてゆく子さん』ほか

伊藤比呂美のエッセイ「一人またひとりと消えて冬日向。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「一人またひとりと消えて冬日向。」【ショローの女】 ショローの女
伊藤比呂美のエッセイ「おずおずと犬猫親し秋深し。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「おずおずと犬猫親し秋深し。」【ショローの女】 ショローの女
谷川俊太郎×伊藤比呂美「あきらめることがすごく好きになってきた〈詩人が語る自他〉」
対談 谷川俊太郎×伊藤比呂美「あきらめることがすごく好きになってきた〈詩人が語る自他〉」 人間社会をうまく生き延びるために
伊藤比呂美のエッセイ「猫が来て草の穂綿を乱しけり。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「猫が来て草の穂綿を乱しけり。」【ショローの女】 ショローの女
伊藤比呂美のエッセイ「台風や河原荒草怒濤なす。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「台風や河原荒草怒濤なす。」【ショローの女】 ショローの女
伊藤比呂美のエッセイ「くるま何千里夜長の犬乗せて。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「くるま何千里夜長の犬乗せて。」【ショローの女】 ショローの女
伊藤比呂美のエッセイ「空飛んで生者に会へり葛の花。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「空飛んで生者に会へり葛の花。」【ショローの女】 ショローの女
伊藤比呂美のエッセイ「マスクして結ぶ命や夏の空。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「マスクして結ぶ命や夏の空。」【ショローの女】 ショローの女
伊藤比呂美のエッセイ「うつくしき真夏や友に逢ふことなく。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「うつくしき真夏や友に逢ふことなく。」【ショローの女】 ショローの女
伊藤比呂美のエッセイ「ゆけルンバ炎暑荒野をものともせず。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「ゆけルンバ炎暑荒野をものともせず。」【ショローの女】 ショローの女
伊藤比呂美のエッセイ「夏星をニコもとほくで見てるだろ。」【ショローの女】
寄稿 伊藤比呂美のエッセイ「夏星をニコもとほくで見てるだろ。」【ショローの女】 ショローの女
私たち、いつになったら家事から自由になれる!? 【後編】
座談会 私たち、いつになったら家事から自由になれる!? 【後編】 手放したい! でも後ろめたい……
私たち、いつになったら家事から自由になれる!? 【前編】
座談会 私たち、いつになったら家事から自由になれる!? 【前編】 手放したい! でも後ろめたい……
ページのトップへ