木村直軌

きむら・なおき
1966年北海道生まれ。中学生の頃から写真を撮り始め、学生時代に数々の写真賞を受賞。84年東京総合写真学校入学。89年、フリーランスとして独立。タレント、ミュージシャン、文化人、スポーツ選手、ハリウッドスターなど幅広いジャンルの人物撮影の依頼が多い。ライフワークとして98年から、奄美・沖縄の離島を8×10カメラでの撮影を始める。また2005年度「日本カメラ」フォトコンテスト・カラープリント部門にて審査員をつとめる
ページのトップへ