「親子」の記事一覧

「俺は健康だ。介護なんて必要ない!」枯れるというより、壊れ始めている父。下着を替えず、無駄な買い物も…
エッセイ 「俺は健康だ。介護なんて必要ない!」枯れるというより、壊れ始めている父。下着を替えず、無駄な買い物も… オーマイ・ダッド! 父がだんだん壊れていく(中)
森久美子
元気な93歳の父が、コロナを機に壊れ始めた。前期高齢者の娘と、昭和一桁生まれ男やもめ40年の父、老老介護奮闘記
エッセイ 元気な93歳の父が、コロナを機に壊れ始めた。前期高齢者の娘と、昭和一桁生まれ男やもめ40年の父、老老介護奮闘記 オーマイ・ダッド! 父がだんだん壊れていく(上)
森久美子
大竹しのぶ「父は自分の誕生日に、5人の子どもへ言葉と本を贈ってくれた。それは毎年、父が亡くなるまで続いた」
寄稿 大竹しのぶ「父は自分の誕生日に、5人の子どもへ言葉と本を贈ってくれた。それは毎年、父が亡くなるまで続いた」 連載:50歳からの読書案内
大竹しのぶ
成人を迎えられた愛子さま。慈しみ育まれた両陛下との歩み、20年の《思い出アルバム》
トレンド 成人を迎えられた愛子さま。慈しみ育まれた両陛下との歩み、20年の《思い出アルバム》 世界の平和を願って
婦人公論編集部
52歳で再就職に失敗し、ひきこもりになった夫。手をさしのべたのは80代の義父母だった
手記 52歳で再就職に失敗し、ひきこもりになった夫。手をさしのべたのは80代の義父母だった 【読者体験手記】ひきこもる、その日々を見守って
吉田和子
87歳母が拒む実家の片付けはネズミ駆除から。本200冊、布団30枚.....捨てた私に異変が
手記 87歳母が拒む実家の片付けはネズミ駆除から。本200冊、布団30枚.....捨てた私に異変が 【読者体験手記】親家片(おやかた)で泣いて笑って
芝原好子
山田美保子「引っ込み思案だった私が〈キャスタードライバー〉に。寿退社後離婚して選んだ道は放送作家だった」
寄稿 山田美保子「引っ込み思案だった私が〈キャスタードライバー〉に。寿退社後離婚して選んだ道は放送作家だった」 山田美保子の人生を変える《出会い》と《話し方》
山田美保子
夫・原田龍二3回目の浮気が週刊文春に撮られた日。「もう悩まなくていい」とむしろホッとして
インタビュー 夫・原田龍二3回目の浮気が週刊文春に撮られた日。「もう悩まなくていい」とむしろホッとして 「原田、アウト!」のその日、一家に何が起きていたのか
原田愛
阿川佐和子「親子爪切り」
エッセイ 阿川佐和子「親子爪切り」 連載:見上げれば三日月
阿川佐和子
立川談志・没後10年。長男が語る「布団に腹ばいになって書いていた父。書くことに救われた晩年だった」
インタビュー 立川談志・没後10年。長男が語る「布団に腹ばいになって書いていた父。書くことに救われた晩年だった」 長男・松岡慎太郎氏から見た父
松岡慎太郎 立川談志
【独占告白】故ジェリー藤尾の元妻と娘が語る、離婚後35年を経ての和解「〈愛しているよ〉が聞けた時、わだかまりが消えた」
独占告白 【独占告白】故ジェリー藤尾の元妻と娘が語る、離婚後35年を経ての和解「〈愛しているよ〉が聞けた時、わだかまりが消えた」 追悼・ジェリー藤尾さん
渡辺友子 板谷亜紀
おんぶで背骨がつぶれても。里子同士がきょうだいのように育つ「ファミリーホーム」<ルポ・里親たちの胸のうち・3>
ルポ おんぶで背骨がつぶれても。里子同士がきょうだいのように育つ「ファミリーホーム」<ルポ・里親たちの胸のうち・3> 【ルポ】里親たちの胸のうち・3
樋田敦子
小6で哺乳瓶を吸う里子に戸惑いも。育てることで自分の視野が広がった<ルポ・里親たちの胸のうち・2>
ルポ 小6で哺乳瓶を吸う里子に戸惑いも。育てることで自分の視野が広がった<ルポ・里親たちの胸のうち・2> 【ルポ】里親たちの胸のうち・2
樋田敦子
親と暮らせない子を育てる葛藤と喜び。30人以上を迎えた里ジイ、里バア<ルポ・里親たちの胸のうち・1>
ルポ 親と暮らせない子を育てる葛藤と喜び。30人以上を迎えた里ジイ、里バア<ルポ・里親たちの胸のうち・1> 【ルポ】里親たちの胸のうち・1
樋田敦子
加賀まりこ「感性だけを信じて生きてきた。最後の時間を一緒に過ごすのは、彼しかいないと」
インタビュー 加賀まりこ「感性だけを信じて生きてきた。最後の時間を一緒に過ごすのは、彼しかいないと」 私が自由でいられる理由
加賀まりこ
夫・原田龍二の謝罪会見を見て。「4WD不倫」後、私は車内が広すぎないワゴンへの買い替えを決めた
インタビュー 夫・原田龍二の謝罪会見を見て。「4WD不倫」後、私は車内が広すぎないワゴンへの買い替えを決めた インタビューで話すのは<復習>であり<復讐>です
原田愛
柄本明「50年やっても、芝居はやっぱり恥ずかしい。この仕事は宝くじみたいなもんだから、若い人には勧めない」
インタビュー 柄本明「50年やっても、芝居はやっぱり恥ずかしい。この仕事は宝くじみたいなもんだから、若い人には勧めない」 人間ってのは、しょせん愚かなもの
柄本明
EPO「ドアを開けると包丁を持った母が…親の虐待から私の心を救ったのは」
インタビュー EPO「ドアを開けると包丁を持った母が…親の虐待から私の心を救ったのは」 幸せになっていいと気づくまで
EPO
〈独占告白〉倉田真由美、夫が心筋梗塞に。「気分が悪い」だけの症状に、自転車で病院へ。搬送、緊急手術で一命を取り留めた
独占告白 〈独占告白〉倉田真由美、夫が心筋梗塞に。「気分が悪い」だけの症状に、自転車で病院へ。搬送、緊急手術で一命を取り留めた 「夫のいない世界」を覚悟して
倉田真由美(漫画家)
真面目だった父が突然家出し、奇行を連発。孤立する一家に手を差し伸べたのは元教え子だった
手記 真面目だった父が突然家出し、奇行を連発。孤立する一家に手を差し伸べたのは元教え子だった 【読者体験手記】わが家のピンチに救世主が現れて
山崎理絵子
ページのトップへ