book

【書評】世間から負け組、弱者とされている人間に対する共感 ~『短篇集ダブル サイドA、サイドB』
【書評】世間から負け組、弱者とされている人間に対する共感 ~『短篇集ダブル サイドA、サイドB』 書評:『短篇集ダブル サイドA、サイドB』パク・ミンギュ・著/斎藤真理子・訳
豊崎由美
【書評】殺人を隠そうとする神父と、疑心暗鬼に駆られる村人たち ~『それ以上でも、それ以下でもない』
【書評】殺人を隠そうとする神父と、疑心暗鬼に駆られる村人たち ~『それ以上でも、それ以下でもない』 書評:『それ以上でも、それ以下でもない』折輝真透・著
白石公子
【ベストセラー散歩】映画とはひと味ちがう物語の魅力 ~『ラストレター』
【ベストセラー散歩】映画とはひと味ちがう物語の魅力 ~『ラストレター』 ベストセラー散歩:『ラストレター』岩井俊二・著
鵜飼哲夫
【書評】日露戦争で日本が敗北していたら? 帝都に渦巻く陰謀を暴く ~『抵抗都市』
【書評】日露戦争で日本が敗北していたら? 帝都に渦巻く陰謀を暴く ~『抵抗都市』 書評:『抵抗都市』佐々木譲・著
仲俣暁生
【書評】哲学の教授がさぐる「kawaii」の根源にあるものとは ~『「かわいい」の世界』
【書評】哲学の教授がさぐる「kawaii」の根源にあるものとは ~『「かわいい」の世界』 書評:『「かわいい」の世界』サイモン・メイ・著
渡邊十絲子
【書評】「あとがき」も含めて完成する現実と虚構の物語 ~『俺の歯の話』
【書評】「あとがき」も含めて完成する現実と虚構の物語 ~『俺の歯の話』 書評:『俺の歯の話』バレリア・ルイセリ・著/松本健二・訳
豊崎由美
【書評】描かれるのは、やり過ごしてしまう日常の一コマ ~『できない相談』
【書評】描かれるのは、やり過ごしてしまう日常の一コマ ~『できない相談』 書評:『できない相談』森絵都・著
白石公子
【ベストセラー散歩】「刀剣乱舞」ブームが後押しして76年ぶりの重版 ~『日本刀』
【ベストセラー散歩】「刀剣乱舞」ブームが後押しして76年ぶりの重版 ~『日本刀』 ベストセラー散歩:『日本刀』本間順治・著
川口晴美
【書評】巨万の富で文化貢献した、知られざる富豪の生き方は ~『赤星鉄馬 消えた富豪』
【書評】巨万の富で文化貢献した、知られざる富豪の生き方は ~『赤星鉄馬 消えた富豪』 書評:『赤星鉄馬 消えた富豪』与那原恵・著
仲俣暁生
【書評】市井の建築家が考える理想の家とは ~『見たことのない普通のたてものを求めて』
【書評】市井の建築家が考える理想の家とは ~『見たことのない普通のたてものを求めて』 書評:『見たことのない普通のたてものを求めて』宇野友明・著
渡邊十絲子
【書評】メキシコで偶然一冊の本に出会い…謎めいた物語が好物という方に ~『雲』
【書評】メキシコで偶然一冊の本に出会い…謎めいた物語が好物という方に ~『雲』 書評:『雲』エリック・マコーマック・著
豊崎由美
【書評】増える「中高年ひきこもり」。当事者と家族が一歩踏み出す時 ~『8050問題』
【書評】増える「中高年ひきこもり」。当事者と家族が一歩踏み出す時 ~『8050問題』 書評:『8050問題 中高年ひきこもり、7つの家族の再生物語』黒川祥子・著
白石公子
【ベストセラー散歩】法律はみんなを守るためにあるのか ~『こども六法』
【ベストセラー散歩】法律はみんなを守るためにあるのか ~『こども六法』 ベストセラー散歩:『こども六法』山崎聡一郎・著
鵜飼哲夫
【書評】父の子殺し、子の父殺し。私が演じるのは果たして ~『赤い髪の女』
【書評】父の子殺し、子の父殺し。私が演じるのは果たして ~『赤い髪の女』 書評:『赤い髪の女』オルハン・パムク・著
仲俣暁生
【書評】偶然を大切にするのはじつはとても強い生き方 ~『どこからお話ししましょうか 柳家小三治自伝』
【書評】偶然を大切にするのはじつはとても強い生き方 ~『どこからお話ししましょうか 柳家小三治自伝』 書評:『どこからお話ししましょうか 柳家小三治自伝』柳家小三治・著
渡邊十絲子
【書評】さまざまな境界線上で自分とは何者かと考える ~『デッドライン』
【書評】さまざまな境界線上で自分とは何者かと考える ~『デッドライン』 書評:『デッドライン』千葉雅也・著
豊崎由美
【書評】今の台湾のリアルな空気が濃厚に漂う連作短篇集 ~『小さな場所』
【書評】今の台湾のリアルな空気が濃厚に漂う連作短篇集 ~『小さな場所』 書評:『小さな場所』東山彰良・著
白石公子
【ベストセラー散歩】「ヴィーナスの誕生」はなぜ名画か ~『絵を見る技術 名画の構造を読み解く』
【ベストセラー散歩】「ヴィーナスの誕生」はなぜ名画か ~『絵を見る技術 名画の構造を読み解く』 ベストセラー散歩:『絵を見る技術 名画の構造を読み解く』秋田麻早子・著
川口晴美
【書評】Uターンした地元の「アク」を消さぬよう ~『どこにでもあるどこかになる前に。〜富山見聞逡巡記〜』
【書評】Uターンした地元の「アク」を消さぬよう ~『どこにでもあるどこかになる前に。〜富山見聞逡巡記〜』 書評:『どこにでもあるどこかになる前に。〜富山見聞逡巡記〜』藤井聡子・著
仲俣暁生
【書評】認知症の親を撮る葛藤から逃げず、筆者はカメラを回し続けた ~『ぼけますから、よろしくお願いします。』
【書評】認知症の親を撮る葛藤から逃げず、筆者はカメラを回し続けた ~『ぼけますから、よろしくお願いします。』 書評:『ぼけますから、よろしくお願いします。』信友直子・著
渡邊十絲子
ページのトップへ