book

【サンキュータツオが読む】ちょっと離れたところから、ミーハーに興味本位で政局を眺めた〈政治〉を〈楽しむ〉教科書~『お笑い公文書2022 こんな日本に誰がした!プチ鹿島政治コラム集』
エッセイ
【サンキュータツオが読む】ちょっと離れたところから、ミーハーに興味本位で政局を眺めた〈政治〉を〈楽しむ〉教科書~『お笑い公文書2022 こんな日本に誰がした!プチ鹿島政治コラム集』
サンキュータツオ2022年07月01日
【中江有里が読む】賃貸アパートで暮らす女性たちの群像劇。激しい格差が描かれる韓国小説〜『あのこは美人』
エッセイ
【中江有里が読む】賃貸アパートで暮らす女性たちの群像劇。激しい格差が描かれる韓国小説〜『あのこは美人』
中江有里2022年06月30日
【東えりかが読む】いま何が自分にできるのかを考えるうえで、またとない道しるべ『難民に希望の光を 真の国際人 緒方貞子の生き方』
エッセイ
【東えりかが読む】いま何が自分にできるのかを考えるうえで、またとない道しるべ『難民に希望の光を 真の国際人 緒方貞子の生き方』
東えりか2022年06月29日
【東えりかが読む】10年間に300組以上の親子を取材した壮大な記録『「ちがい」がある子とその親の物語III』
エッセイ
【東えりかが読む】10年間に300組以上の親子を取材した壮大な記録『「ちがい」がある子とその親の物語III』
東えりか2022年05月27日
【サンキュータツオが読む】幸田文の文章は読むほどに味わいがあって新鮮、美味なのだ『老いの身じたく』
エッセイ
【サンキュータツオが読む】幸田文の文章は読むほどに味わいがあって新鮮、美味なのだ『老いの身じたく』
サンキュータツオ2022年05月26日
【中江有里が読む】「90歳でもピンヒールを履きたい」というバイタリティにも勇気をもらった『時代のカナリア 今こそ女性たちに伝えたい!』
エッセイ
【中江有里が読む】「90歳でもピンヒールを履きたい」というバイタリティにも勇気をもらった『時代のカナリア 今こそ女性たちに伝えたい!』
中江有里2022年05月25日
【中江有里が読む】幸せにはすぐ慣れて、かつてのそれと比べてしまう。今ある幸せを感じて大切にすることができたら~『オオルリ流星群』
エッセイ
【中江有里が読む】幸せにはすぐ慣れて、かつてのそれと比べてしまう。今ある幸せを感じて大切にすることができたら~『オオルリ流星群』
中江有里2022年04月29日
【書評・東えりか】~伏線が回収された瞬間「やられた」と。悔しさとともにミステリー小説の醍醐味を堪能『マザー・マーダー』
エッセイ
【書評・東えりか】~伏線が回収された瞬間「やられた」と。悔しさとともにミステリー小説の醍醐味を堪能『マザー・マーダー』
東えりか2022年04月28日
【サンキュータツオが読む】~これほど楽しい試みと高い志の書評本にはお目にかかったことがない『古典とケーキ』
エッセイ
【サンキュータツオが読む】~これほど楽しい試みと高い志の書評本にはお目にかかったことがない『古典とケーキ』
サンキュータツオ2022年04月27日
【中江有里が読む】「小説を書く才能があるのか」と悩む、若き日の波のような感情の揺らぎまで物語に~『田辺聖子-十八歳の日の記録』
エッセイ
【中江有里が読む】「小説を書く才能があるのか」と悩む、若き日の波のような感情の揺らぎまで物語に~『田辺聖子-十八歳の日の記録』
中江有里2022年03月31日
【サンキュータツオが読む】漫画家たちによる「自画像」でマンガ史を概観。作家論や作品論ではない「切り口」がもたらした気づきとは~『漫画家の自画像』
エッセイ
【サンキュータツオが読む】漫画家たちによる「自画像」でマンガ史を概観。作家論や作品論ではない「切り口」がもたらした気づきとは~『漫画家の自画像』
サンキュータツオ2022年03月31日
【東えりかが読む】第166回直木賞受賞も納得。「戦国時代の職人の闘い」を堅固な石垣のように組み上げた物語は見事としか言いようがない~『塞王の楯』
エッセイ
【東えりかが読む】第166回直木賞受賞も納得。「戦国時代の職人の闘い」を堅固な石垣のように組み上げた物語は見事としか言いようがない~『塞王の楯』
東えりか2022年03月30日
【サンキュータツオが読む】奇跡の復刊を成し遂げたのは現・神田伯山ら現在の講談師たちの獅子奮迅の活躍があればこそ。「講談を聴く」文化の蘇生の息吹~『本牧亭の灯は消えず』
エッセイ
【サンキュータツオが読む】奇跡の復刊を成し遂げたのは現・神田伯山ら現在の講談師たちの獅子奮迅の活躍があればこそ。「講談を聴く」文化の蘇生の息吹~『本牧亭の灯は消えず』
サンキュータツオ2022年02月25日
【東えりかが読む】大河ドラマ『いだてん』登場の女性記者のモデルか。50人近い夫と120人以上の交際相手を持ちながら国も信仰も身軽に乗り換えた、明治から大正に咲いた仇花~『問題の女』
エッセイ
【東えりかが読む】大河ドラマ『いだてん』登場の女性記者のモデルか。50人近い夫と120人以上の交際相手を持ちながら国も信仰も身軽に乗り換えた、明治から大正に咲いた仇花~『問題の女』
東えりか2022年02月24日
【中江有里が読む】大きな建築であるほど称賛もあれば批判もされる。国の未来を拓き、剛心の人でなければやりきれない過酷な仕事を手掛けた建築家の姿に心揺さぶられる~『剛心』
エッセイ
【中江有里が読む】大きな建築であるほど称賛もあれば批判もされる。国の未来を拓き、剛心の人でなければやりきれない過酷な仕事を手掛けた建築家の姿に心揺さぶられる~『剛心』
中江有里2022年02月23日
【書評】巧みな語り/騙りによって実在の人物になる〈二十世紀のオスカー・ワイルド〉『ジュリアン・バトラー の真実の生涯』
エッセイ
【書評】巧みな語り/騙りによって実在の人物になる〈二十世紀のオスカー・ワイルド〉『ジュリアン・バトラー の真実の生涯』
豊崎由美2021年12月19日
【書評】気づきと決意を与える現代人必読の書~『ごみ収集とまちづくり 清掃の現場から考える地方自治』
エッセイ
【書評】気づきと決意を与える現代人必読の書~『ごみ収集とまちづくり 清掃の現場から考える地方自治』
白石公子2021年12月05日
【書評】「今、知るべきこと」満載の今年を象徴する一冊~『やさしい猫』
エッセイ
【書評】「今、知るべきこと」満載の今年を象徴する一冊~『やさしい猫』
白石公子2021年11月30日
【書評】嘘を受け止め、背後にある心の叫びを探る~『うそをつく子ー助けを求められなかった少女の物語』
エッセイ
【書評】嘘を受け止め、背後にある心の叫びを探る~『うそをつく子ー助けを求められなかった少女の物語』
白石公子2021年11月28日
【書評】人間というものの可愛らしさをたんねんに描写していく~『暗き世に爆ぜ-俳句的日常』
エッセイ
【書評】人間というものの可愛らしさをたんねんに描写していく~『暗き世に爆ぜ-俳句的日常』
渡邊十絲子2021年11月21日
ページのトップへ