book

【書評】たいへんな恋愛批評家、発見!『こいわずらわしい』著◎メレ山メレ子
【書評】たいへんな恋愛批評家、発見!『こいわずらわしい』著◎メレ山メレ子 【書評】『こいわずらわしい』著◎メレ山メレ子 亜紀書房
渡邊十絲子
【書評】小説でもエッセイでも詩でもない「短文」で言葉を楽しむ『kaze no tanbun 移動図書館の子供たち』編◎西崎 憲 著◎円城 塔、古谷田奈月ほか
【書評】小説でもエッセイでも詩でもない「短文」で言葉を楽しむ『kaze no tanbun 移動図書館の子供たち』編◎西崎 憲 著◎円城 塔、古谷田奈月ほか 【書評】『kaze no tanbun 移動図書館の子供たち』編◎西崎 憲 著◎円城 塔、古谷田奈月ほか
渡邊十絲子
【書評】無印良品はじめ新しい価値をつくりだすクリエイティブディレクターの「全仕事」『美術/中間子 小池一子の現場』著◎小池一子 
【書評】無印良品はじめ新しい価値をつくりだすクリエイティブディレクターの「全仕事」『美術/中間子 小池一子の現場』著◎小池一子  【書評】『美術/中間子 小池一子の現場』著◎小池一子
渡邊十絲子
【書評】ゴシックや幻想、恐怖の文学を専門としてきた作家が二十余年をかけて作り上げた世界『観念結晶大系』著◎高原英理
【書評】ゴシックや幻想、恐怖の文学を専門としてきた作家が二十余年をかけて作り上げた世界『観念結晶大系』著◎高原英理 【書評】『観念結晶大系』著◎高原英理
川口晴美
【書評】言葉が人の思考と社会を変えていく不気味な気配 『るん(笑)』著◎酉島伝法
【書評】言葉が人の思考と社会を変えていく不気味な気配 『るん(笑)』著◎酉島伝法 【書評】『るん(笑)』著◎酉島伝法
川口晴美
【書評】留学先で足を踏み入れた食堂で差別、偏見、多様な価値観に触れる『サード・キッチン』著◎白尾 悠
【書評】留学先で足を踏み入れた食堂で差別、偏見、多様な価値観に触れる『サード・キッチン』著◎白尾 悠 【書評】『サード・キッチン』著◎白尾 悠 河出書房新社
川口晴美
【書評】エッセイの名手がどう思考してきたかを辿るベスト版 『文学は実学である』著◎荒川洋治
【書評】エッセイの名手がどう思考してきたかを辿るベスト版 『文学は実学である』著◎荒川洋治 【書評】『文学は実学である』著◎荒川洋治 みすず書房
仲俣暁生
【書評】2人の編集者を主役に週刊誌の黄金期を綴る『2016年の週刊文春』著◎柳澤健
【書評】2人の編集者を主役に週刊誌の黄金期を綴る『2016年の週刊文春』著◎柳澤健 【書評】『2016年の週刊文春』著◎柳澤健
仲俣暁生
【書評】中国の瑞々しい感性が描く文革世代の父とその娘『1984年に生まれて』
【書評】中国の瑞々しい感性が描く文革世代の父とその娘『1984年に生まれて』 【書評】『1984年に生まれて』
仲俣暁生
【書評】恋、愛、結婚…昔昔から現代まで続く営みを在原業平を軸に描く『三度目の恋』著◎川上弘美
【書評】恋、愛、結婚…昔昔から現代まで続く営みを在原業平を軸に描く『三度目の恋』著◎川上弘美 【書評】『三度目の恋』著◎川上弘美
豊崎由美
【書評】突然介護当事者となった困惑、重圧、葛藤を赤裸々に『夫が倒れた!献身プレイが始まった』著◎野田敦子
【書評】突然介護当事者となった困惑、重圧、葛藤を赤裸々に『夫が倒れた!献身プレイが始まった』著◎野田敦子 【書評】『夫が倒れた!献身プレイが始まった』著◎野田敦子
白石公子
【書評】絵本画家があしなが蜂とアパートで共同生活!『あしなが蜂と暮らした夏』著◎甲斐信枝
【書評】絵本画家があしなが蜂とアパートで共同生活!『あしなが蜂と暮らした夏』著◎甲斐信枝 【書評】『あしなが蜂と暮らした夏』著◎甲斐信枝
白石公子
【書評】介護施設での死亡事故から3人の男女が囚われのめり込んでいくのは『湖の女たち』著◎吉田修一
【書評】介護施設での死亡事故から3人の男女が囚われのめり込んでいくのは『湖の女たち』著◎吉田修一 【書評】『湖の女たち』著◎吉田修一
白石公子
【書評】「東京のなかの田舎」を特別製の記憶力で描く『玉電松原物語』著◎坪内祐三
【書評】「東京のなかの田舎」を特別製の記憶力で描く『玉電松原物語』著◎坪内祐三 【書評】『玉電松原物語』著◎坪内祐三
渡邊十絲子
【書評】日仏カップルの濃い日常コミックエッセイ『フランス語っぽい日々』著◎じゃんぽ〜る西、カリン西村
【書評】日仏カップルの濃い日常コミックエッセイ『フランス語っぽい日々』著◎じゃんぽ〜る西、カリン西村 【書評】『フランス語っぽい日々』著◎じゃんぽ〜る西、カリン西村
渡邊十絲子
【書評】現実世界を描くも夢の記録のように幻想的『エチオピア高原の吟遊詩人ーうたに生きる者たち』著◎川瀬慈
【書評】現実世界を描くも夢の記録のように幻想的『エチオピア高原の吟遊詩人ーうたに生きる者たち』著◎川瀬慈 【書評】『エチオピア高原の吟遊詩人ーうたに生きる者たち』著◎川瀬 慈
渡邊十絲子
【書評】台湾の新世代作家が描く家族の正義と秘密と愛の変遷~『次の夜明けに』著◎徐嘉澤
【書評】台湾の新世代作家が描く家族の正義と秘密と愛の変遷~『次の夜明けに』著◎徐嘉澤 【書評】『次の夜明けに』著◎徐嘉澤 訳◎三須祐介
川口晴美
【書評】数世代にわたる母娘の姿を通して描く映画と映像と戦争の物語 ~『暗闇にレンズ』著◎高山羽根子
【書評】数世代にわたる母娘の姿を通して描く映画と映像と戦争の物語 ~『暗闇にレンズ』著◎高山羽根子 【書評】『暗闇にレンズ』著◎高山羽根子
川口晴美
【書評】〈食べて出す〉がうまくできなくなると、人はこんなにも弱い存在になる~『食べることと出すこと』著◎頭木弘樹
【書評】〈食べて出す〉がうまくできなくなると、人はこんなにも弱い存在になる~『食べることと出すこと』著◎頭木弘樹 【書評】『食べることと出すこと』著◎頭木弘樹
川口晴美
【書評】読書の達人による文学の謎解き〜『雪月花 謎解き私小説』著◎北村 薫
【書評】読書の達人による文学の謎解き〜『雪月花 謎解き私小説』著◎北村 薫 【書評】『雪月花 謎解き私小説』著◎北村 薫
仲俣暁生
ページのトップへ