「書評」の記事一覧

なぜ《買い物》で欲望を満たすさまは面白い? ~高殿円「上流階級 富久丸百貨店外商部III」に見る名場面
寄稿 なぜ《買い物》で欲望を満たすさまは面白い? ~高殿円「上流階級 富久丸百貨店外商部III」に見る名場面 連載:書きたい人のための「名場面読本」第18回「買い物」
三宅香帆
【書評】巧みな語り/騙りによって実在の人物になる〈二十世紀のオスカー・ワイルド〉『ジュリアン・バトラー の真実の生涯』
エッセイ 【書評】巧みな語り/騙りによって実在の人物になる〈二十世紀のオスカー・ワイルド〉『ジュリアン・バトラー の真実の生涯』 【書評】『ジュリアン・バトラー の真実の生涯』著◎川本 直
豊崎由美
矛盾の無い家賃と手取りが《職場》の描写に信頼をもたらす ~朱野帰子「わたし、定時で帰ります。―ライジングー」に見る名場面
寄稿 矛盾の無い家賃と手取りが《職場》の描写に信頼をもたらす ~朱野帰子「わたし、定時で帰ります。―ライジングー」に見る名場面 連載:書きたい人のための「名場面読本」第17回「職場」
三宅香帆
【書評】気づきと決意を与える現代人必読の書~『ごみ収集とまちづくり 清掃の現場から考える地方自治』
エッセイ 【書評】気づきと決意を与える現代人必読の書~『ごみ収集とまちづくり 清掃の現場から考える地方自治』 【書評】『ごみ収集とまちづくり 清掃の現場から考える地方自治』著◎藤井誠一郎
白石公子
小説に集中するために…《食卓》に上るメニューで解像度を高める ~朝井リョウ「何様」に見る名場面
寄稿 小説に集中するために…《食卓》に上るメニューで解像度を高める ~朝井リョウ「何様」に見る名場面 連載:書きたい人のための「名場面読本」第16回「食卓」
三宅香帆
【書評】「今、知るべきこと」満載の今年を象徴する一冊~『やさしい猫』
エッセイ 【書評】「今、知るべきこと」満載の今年を象徴する一冊~『やさしい猫』 【書評】『やさしい猫』著◎中島京子
白石公子
【書評】嘘を受け止め、背後にある心の叫びを探る~『うそをつく子ー助けを求められなかった少女の物語』
エッセイ 【書評】嘘を受け止め、背後にある心の叫びを探る~『うそをつく子ー助けを求められなかった少女の物語』 【書評】『うそをつく子ー助けを求められなかった少女の物語』著◎トリイ・ヘイデン 訳◎入江真佐子
白石公子
【書評】人間というものの可愛らしさをたんねんに描写していく~『暗き世に爆ぜ-俳句的日常』
エッセイ 【書評】人間というものの可愛らしさをたんねんに描写していく~『暗き世に爆ぜ-俳句的日常』 【書評】『暗き世に爆ぜ-俳句的日常』著◎小沢信男
渡邊十絲子
誰もが想像できる場所だからこそ…《学校》の匂いを感じさせる描写 ~恩田陸「図書館の海」に見る名場面
寄稿 誰もが想像できる場所だからこそ…《学校》の匂いを感じさせる描写 ~恩田陸「図書館の海」に見る名場面 連載:書きたい人のための「名場面読本」第15回「学校」
三宅香帆
【書評】転身を夢見る人たちの背中を押してくれる~『アカデミアを離れてみたら―博士、道なき道をゆく』
エッセイ 【書評】転身を夢見る人たちの背中を押してくれる~『アカデミアを離れてみたら―博士、道なき道をゆく』 【書評】『アカデミアを離れてみたら 博士、道なき道をゆく』著◎岩波書店編集部
渡邊十絲子
【書評】カタカナ語の世界を腕力でいぐいと泳ぎわたって行っていく~『言葉の人生』
エッセイ 【書評】カタカナ語の世界を腕力でいぐいと泳ぎわたって行っていく~『言葉の人生』 【書評】『言葉の人生』著◎片岡義男
渡邊十絲子
【書評】語り手の記憶や心理がふいに信用ならざるものへと瓦解する~『高原英理 恐怖譚集成』
エッセイ 【書評】語り手の記憶や心理がふいに信用ならざるものへと瓦解する~『高原英理 恐怖譚集成』 【書評】『高原英理 恐怖譚集成』著◎高原英理
川口晴美
鼻歌や家事を共有してくれる人…血縁がなくとも《家族》を感じさせる描写 ~吉本ばなな「キッチン」に見る名場面
寄稿 鼻歌や家事を共有してくれる人…血縁がなくとも《家族》を感じさせる描写 ~吉本ばなな「キッチン」に見る名場面 連載:書きたい人のための「名場面読本」第14回「家族」
三宅香帆
【書評】探偵のように工夫に光をあて、謎へ踏み込む ~『謎ときサリンジャー「自殺」したのは誰なのか』
エッセイ 【書評】探偵のように工夫に光をあて、謎へ踏み込む ~『謎ときサリンジャー「自殺」したのは誰なのか』 【書評】『謎ときサリンジャー「自殺」したのは誰なのか』著◎竹内康浩、朴舜起
川口晴美
【書評】早熟な知性と感受性を持つ少女たちの輝かしい日々 ~『離れがたき二人』
エッセイ 【書評】早熟な知性と感受性を持つ少女たちの輝かしい日々 ~『離れがたき二人』 【書評】『離れがたき二人』著◎シモーヌ・ド・ボーヴォワール 訳◎関口涼子
川口晴美
【書評】ジェンダーや格差を巧みに盛り込んだポップな小説 ~『万事快調〈オール・グリーンズ〉』
エッセイ 【書評】ジェンダーや格差を巧みに盛り込んだポップな小説 ~『万事快調〈オール・グリーンズ〉』 【書評】『万事快調〈オール・グリーンズ〉』著◎波木銅
仲俣暁生
「今日からおまえの神だ。」と言うほど圧倒的に遠い《師弟関係》 ~中山可穂「銀橋」に見る名場面
寄稿 「今日からおまえの神だ。」と言うほど圧倒的に遠い《師弟関係》 ~中山可穂「銀橋」に見る名場面 連載:書きたい人のための「名場面読本」第13回「師弟関係」
三宅香帆
【書評】収斂していく先があらかじめ告げられた、読者に不思議な感慨を与える傑作 ~『推敲』
エッセイ 【書評】収斂していく先があらかじめ告げられた、読者に不思議な感慨を与える傑作 ~『推敲』 【書評】『推敲』著◎トーマス・ベルンハルト 訳◎飯島雄太郎
仲俣暁生
【書評】自閉症者たちと小説作品を読んだセッションの記録 ~『嗅ぐ文学、動く言葉、感じる読書』
エッセイ 【書評】自閉症者たちと小説作品を読んだセッションの記録 ~『嗅ぐ文学、動く言葉、感じる読書』 【書評】『嗅ぐ文学、動く言葉、感じる読書 自閉症者と小説を読む』著◎ラルフ・ジェームズ・サヴァリーズ 訳◎岩坂彰
仲俣暁生
【書評】手垢まみれの言葉が殺されていく。現代詩ならではの激烈な経験を~『h-moll』
エッセイ 【書評】手垢まみれの言葉が殺されていく。現代詩ならではの激烈な経験を~『h-moll』 【書評】『h-moll』 著◎平川綾真智
豊崎由美
ページのトップへ