「漢方薬」の記事一覧

2月19日から「心身ともにソワソワ」する『雨水』。五臓の「肝」が活発になるこの時期に起こりやすい身体のトラブルとは?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
専門家
2月19日から「心身ともにソワソワ」する『雨水』。五臓の「肝」が活発になるこの時期に起こりやすい身体のトラブルとは?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
櫻井大典土居香桜里2024年02月18日
2月4日から暦の上では春の始まり『立春』。1年でもっともストレスを感じやすいこの季節、積極的に取り入れたい食材とは…二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
専門家
2月4日から暦の上では春の始まり『立春』。1年でもっともストレスを感じやすいこの季節、積極的に取り入れたい食材とは…二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
櫻井大典土居香桜里2024年02月04日
1月20日から冬の最後の節気である『大寒』。寒さがピークを迎えるこの時期、とくに注意が必要な身体の部位とは…二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
専門家
1月20日から冬の最後の節気である『大寒』。寒さがピークを迎えるこの時期、とくに注意が必要な身体の部位とは…二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
櫻井大典土居香桜里2024年01月20日
1月6日から「寒の入り」である『小寒』。1年でもっとも寒さが厳しいこの時期に弱りやすい身体の部分とは?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
専門家
1月6日から「寒の入り」である『小寒』。1年でもっとも寒さが厳しいこの時期に弱りやすい身体の部分とは?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
櫻井大典土居香桜里2023年12月31日
12月22日から夜が一番長い『冬至』。心身の負担が大きく、不調が顕著に出やすいこの時期「絶対にしてはいけないこと」とは?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
専門家
12月22日から夜が一番長い『冬至』。心身の負担が大きく、不調が顕著に出やすいこの時期「絶対にしてはいけないこと」とは?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
櫻井大典土居香桜里2023年12月17日
12月7日から陰気が増える『大雪』。寒暖差で身体に負担がかかるこの時期の対策は「早く寝る」こと?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
専門家
12月7日から陰気が増える『大雪』。寒暖差で身体に負担がかかるこの時期の対策は「早く寝る」こと?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
櫻井大典土居香桜里2023年12月03日
11月22日から「やる気が湧かない」「食欲がない」と感じやすい『小雪』。エネルギーを消耗するこの時期、守るべきはカラダのどこ?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
専門家
11月22日から「やる気が湧かない」「食欲がない」と感じやすい『小雪』。エネルギーを消耗するこの時期、守るべきはカラダのどこ?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
櫻井大典土居香桜里2023年11月19日
11月8日から寒さと乾燥で負担を受けやすい『立冬』。日照時間が減り、心身のバランスを崩しがちなこの時期に試したい対策とは?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
専門家
11月8日から寒さと乾燥で負担を受けやすい『立冬』。日照時間が減り、心身のバランスを崩しがちなこの時期に試したい対策とは?二十四節気別<暮らし方><養生><旬のもの>
櫻井大典土居香桜里2023年11月05日
漢方薬だから「副作用や飲み合わせの心配がない」わけではない。西洋薬と何が違う?独特の臭いや味、舌触りを気にせず飲むための方法とは
寄稿
漢方薬だから「副作用や飲み合わせの心配がない」わけではない。西洋薬と何が違う?独特の臭いや味、舌触りを気にせず飲むための方法とは
「婦人公論.jp」編集部2023年05月25日
イライラ、疲れ、冷え、頻尿、むくみ、めまい…。更年期の不調は体質によりさまざま。タイプ別に食物や漢方で対応を
専門家
イライラ、疲れ、冷え、頻尿、むくみ、めまい…。更年期の不調は体質によりさまざま。タイプ別に食物や漢方で対応を
伊藤隆2022年04月07日
冷え、むくみ、めまい…更年期は血の流れが滞り、閉経後は「腎」に注意。「未病」で立て直すには漢方が有効。症状のチェックリスト付き!
専門家
冷え、むくみ、めまい…更年期は血の流れが滞り、閉経後は「腎」に注意。「未病」で立て直すには漢方が有効。症状のチェックリスト付き!
伊藤隆2022年04月04日
ページのトップへ