白石公子

しらいし・こうこ
【書評】「日本の食はすごい」は、いつから言われ始めた? ~『〈メイド・イン・ジャパン〉の食文化史』
トレンド 【書評】「日本の食はすごい」は、いつから言われ始めた? ~『〈メイド・イン・ジャパン〉の食文化史』 書評:『〈メイド・イン・ジャパン〉の食文化史』畑中三応子・著
【書評】細かすぎる「懐かしの昭和」に漂う多幸感 ~『夏の迷い子』
トレンド 【書評】細かすぎる「懐かしの昭和」に漂う多幸感 ~『夏の迷い子』 書評:『夏の迷い子』泉麻人・著
【書評】爽快感溢れる家族小説 ~『水を縫う』
トレンド 【書評】爽快感溢れる家族小説 ~『水を縫う』 書評:『水を縫う』寺地はるな・著
【書評】なぜ彼らは刑務所に戻ってしまうのか ~『ルポ 老人受刑者』
トレンド 【書評】なぜ彼らは刑務所に戻ってしまうのか ~『ルポ 老人受刑者』 書評:『ルポ 老人受刑者』斎藤充功・著
【書評】登場人物の名前にすらゾクゾクする ~『カケラ』
トレンド 【書評】登場人物の名前にすらゾクゾクする ~『カケラ』 書評:『カケラ』湊かなえ・著
【書評】何か疑問を感じてもぜひ一話から読んでみて ~『あの日の交換日記』
トレンド 【書評】何か疑問を感じてもぜひ一話から読んでみて ~『あの日の交換日記』 書評:『あの日の交換日記』辻堂ゆめ・著
【書評】パワフルでキュートで「見えちゃう」先生が大奮闘 ~『保健室のアン・ウニョン先生』
トレンド 【書評】パワフルでキュートで「見えちゃう」先生が大奮闘 ~『保健室のアン・ウニョン先生』 書評:『保健室のアン・ウニョン先生』チョン・セラン・著
【書評】7000人の子どもを救った自称「医師」のトンデモ博覧会 ~『未熟児を陳列した男』
トレンド 【書評】7000人の子どもを救った自称「医師」のトンデモ博覧会 ~『未熟児を陳列した男』 書評:『未熟児を陳列した男 新生児医療の奇妙なはじまり』ドーン・ラッフェル・著
【書評】あの時の浮気と裏切り…離島で暮らしはじめた男女3人に流れる不穏な空気 ~『よその島』
トレンド 【書評】あの時の浮気と裏切り…離島で暮らしはじめた男女3人に流れる不穏な空気 ~『よその島』 書評:『よその島』井上荒野・著
【書評】国民を熱狂させた宮尾ワールドの創作の秘密 ~『綴る女 評伝・宮尾登美子』
トレンド 【書評】国民を熱狂させた宮尾ワールドの創作の秘密 ~『綴る女 評伝・宮尾登美子』 書評:『綴る女 評伝・宮尾登美子』林真理子・著
【書評】アクションと青春と驚愕の真相……3度おいしいミステリー ~『コープス・ハント』
トレンド 【書評】アクションと青春と驚愕の真相……3度おいしいミステリー ~『コープス・ハント』 書評:『コープス・ハント』下村敦史・著
【書評】ソ連で収容所生活を送った1000人近い女性たち ~『女たちのシベリア抑留』
トレンド 【書評】ソ連で収容所生活を送った1000人近い女性たち ~『女たちのシベリア抑留』 書評:『女たちのシベリア抑留』小柳ちひろ・著
【書評】殺人を隠そうとする神父と、疑心暗鬼に駆られる村人たち ~『それ以上でも、それ以下でもない』
トレンド 【書評】殺人を隠そうとする神父と、疑心暗鬼に駆られる村人たち ~『それ以上でも、それ以下でもない』 書評:『それ以上でも、それ以下でもない』折輝真透・著
【書評】描かれるのは、やり過ごしてしまう日常の一コマ ~『できない相談』
トレンド 【書評】描かれるのは、やり過ごしてしまう日常の一コマ ~『できない相談』 書評:『できない相談』森絵都・著
【書評】増える「中高年ひきこもり」。当事者と家族が一歩踏み出す時 ~『8050問題』
トレンド 【書評】増える「中高年ひきこもり」。当事者と家族が一歩踏み出す時 ~『8050問題』 書評:『8050問題 中高年ひきこもり、7つの家族の再生物語』黒川祥子・著
【書評】今の台湾のリアルな空気が濃厚に漂う連作短篇集 ~『小さな場所』
トレンド 【書評】今の台湾のリアルな空気が濃厚に漂う連作短篇集 ~『小さな場所』 書評:『小さな場所』東山彰良・著
【書評】障害や病を持った子どもを授かったとき、あなたは… ~『いのちは輝く』
トレンド 【書評】障害や病を持った子どもを授かったとき、あなたは… ~『いのちは輝く』 書評:『いのちは輝く わが子の障害を受け入れるとき』松永正訓・著
【書評】「教誨師」という仕事の意義、過酷さに心掴まれるミステリ ~『死にゆく者の祈り』
トレンド 【書評】「教誨師」という仕事の意義、過酷さに心掴まれるミステリ ~『死にゆく者の祈り』 書評:『死にゆく者の祈り』中山七里・著
【書評】売り出し中の小泉今日子に夢中になったあの頃… ~『オートリバース』
トレンド 【書評】売り出し中の小泉今日子に夢中になったあの頃… ~『オートリバース』 書評:『オートリバース』高崎卓馬・著
【書評】現代アフリカの現実をうつす戦慄の事件がミステリーに ~『隠された悲鳴』
トレンド 【書評】現代アフリカの現実をうつす戦慄の事件がミステリーに ~『隠された悲鳴』 書評:『隠された悲鳴』ユニティ・ダウ・著
ページのトップへ