「アナウンサー」の記事一覧

武田真一「33年勤めたNHKを定年前に飛び出し、民放の《朝の顔》になった理由。大阪勤めで管理業務ではなく、アナウンサーを続けていきたいと気づいて」
インタビュー
武田真一「33年勤めたNHKを定年前に飛び出し、民放の《朝の顔》になった理由。大阪勤めで管理業務ではなく、アナウンサーを続けていきたいと気づいて」
武田真一2023年08月30日
NHK朝ドラ『ブギウギ』、語りに〈朝ドラ送り〉「おはよう日本」の高瀬アナ。音楽・演出に宝塚作品も多く手掛ける、甲斐正人、荻田浩一が参加
ニュース
NHK朝ドラ『ブギウギ』、語りに〈朝ドラ送り〉「おはよう日本」の高瀬アナ。音楽・演出に宝塚作品も多く手掛ける、甲斐正人、荻田浩一が参加
「婦人公論.jp」編集部2023年07月19日
元アナ南美希子 人の好感度は「自己紹介」で決まる!確実に覚えてもらえて高ポイントな「ひな型」のつくり方
専門家
元アナ南美希子 人の好感度は「自己紹介」で決まる!確実に覚えてもらえて高ポイントな「ひな型」のつくり方
南美希子2023年06月09日
元アナ南美希子 セクハラが日常茶飯事の中で生きてきた今、教訓にすべきは差別発言で自滅する政治家!?「心」で何と思おうと「口」にしていいこと・いけないことは峻別せよ
専門家
元アナ南美希子 セクハラが日常茶飯事の中で生きてきた今、教訓にすべきは差別発言で自滅する政治家!?「心」で何と思おうと「口」にしていいこと・いけないことは峻別せよ
南美希子2023年06月09日
元アナ南美希子 質問が出ない「長話」は歓迎されていない証拠?話し方のプロが教える<煙たがられずに自慢話する方法>
専門家
元アナ南美希子 質問が出ない「長話」は歓迎されていない証拠?話し方のプロが教える<煙たがられずに自慢話する方法>
南美希子2023年06月09日
TBS『世界ふしぎ発見!」新司会者に『ゴゴスマ』石井亮次さん。「帯番組のMCは睡眠が一番大事、8時間は寝ています」
寄稿
TBS『世界ふしぎ発見!」新司会者に『ゴゴスマ』石井亮次さん。「帯番組のMCは睡眠が一番大事、8時間は寝ています」
石井亮次2023年03月08日
『ゴゴスマ』石井亮次「実家は『舞いあがれ!』の舞台・東大阪。66歳で他界した父の言葉で〈紅白の司会〉が目標ではなくなった」
寄稿
『ゴゴスマ』石井亮次「実家は『舞いあがれ!』の舞台・東大阪。66歳で他界した父の言葉で〈紅白の司会〉が目標ではなくなった」
石井亮次2023年02月09日
寺田理恵子 再婚した夫の束縛で社会から孤立。53歳で夫が急死、「音読」で自分を取り戻し、今はいい思い出しかない
インタビュー
寺田理恵子 再婚した夫の束縛で社会から孤立。53歳で夫が急死、「音読」で自分を取り戻し、今はいい思い出しかない
寺田理恵子2022年12月21日
寺田理恵子「母が認知症に、父は脳出血で急死。3年後、夫が大動脈瘤破裂で53歳で帰らぬ人に。世界がモノクロに見えて」
インタビュー
寺田理恵子「母が認知症に、父は脳出血で急死。3年後、夫が大動脈瘤破裂で53歳で帰らぬ人に。世界がモノクロに見えて」
寺田理恵子2022年12月21日
下重暁子「ずっとひとりが好きだった私が、70代後半に脱いだ心の鎧。コロナ禍につれあいの入院で気づいた人の支え」
エッセイ
下重暁子「ずっとひとりが好きだった私が、70代後半に脱いだ心の鎧。コロナ禍につれあいの入院で気づいた人の支え」
下重暁子2022年08月22日
大沢悠里『ゆうゆうワイド』が終了。53歳で脳梗塞に。スタジオで元の声が出せたときには涙が出た。生まれ変わってもまたラジオとともに
インタビュー
大沢悠里『ゆうゆうワイド』が終了。53歳で脳梗塞に。スタジオで元の声が出せたときには涙が出た。生まれ変わってもまたラジオとともに
大沢悠里2022年06月18日
大沢悠里 81歳で『ゆうゆうワイド』が終了。「悠里さん大丈夫?」と心配される前に、マイクを返納しようと考えた。通算8105回の生放送は石段を登るようだった
インタビュー
大沢悠里 81歳で『ゆうゆうワイド』が終了。「悠里さん大丈夫?」と心配される前に、マイクを返納しようと考えた。通算8105回の生放送は石段を登るようだった
大沢悠里2022年06月18日
田中みな実「もう少しいい加減に生きられたら楽なのかも。恋愛も結婚もあきらめたわけではないけれど」
インタビュー
田中みな実「もう少しいい加減に生きられたら楽なのかも。恋愛も結婚もあきらめたわけではないけれど」
田中みな実2022年04月18日
ページのトップへ