ジェーン・スー

ジェーン・スー

じぇーん・すー

1973年東京都生まれ。作詞家としての活動に加え、TBSラジオ『ジェーン・スー 相談は踊る』などでパーソナリティーとして活躍中。2015年、『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』で講談社エッセイ賞を受賞。近著に『生きるとか死ぬとか父親とか』『今夜もカネで解決だ』『これでもいいのだ』『女のお悩み動物園』など。

ジェーン・スー「いまだ私を支えている母の言葉」
エッセイ ジェーン・スー「いまだ私を支えている母の言葉」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー「緊急時、気持ちが知性を追い越していいことなんてない」
エッセイ ジェーン・スー「緊急時、気持ちが知性を追い越していいことなんてない」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー「父のために家事代行サービスを探す娘」
エッセイ ジェーン・スー「父のために家事代行サービスを探す娘」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー「やさしい男」の分水嶺
エッセイ ジェーン・スー「やさしい男」の分水嶺 連載:スーダラ外伝
野宮真貴「60歳を超えると不思議とミニスカートが似合ってくる」ジェーン・スー×野宮真貴×清水ミチコ【前編】
座談会 野宮真貴「60歳を超えると不思議とミニスカートが似合ってくる」ジェーン・スー×野宮真貴×清水ミチコ【前編】 あの松明に向かって【前編】
ジェーン・スー「一億総カジュアル時代、中年に“抜け感”は出せるか」ジェーン・スー×野宮真貴×清水ミチコ 【後編】
座談会 ジェーン・スー「一億総カジュアル時代、中年に“抜け感”は出せるか」ジェーン・スー×野宮真貴×清水ミチコ 【後編】 あの松明に向かって【後編】
ジェーン・スー「ウイルスがわれわれの横っ面をひっ叩きにきた」
エッセイ ジェーン・スー「ウイルスがわれわれの横っ面をひっ叩きにきた」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー「われわれはポンコツだ」
エッセイ ジェーン・スー「われわれはポンコツだ」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー「六代目神田伯山が背負うスターの宿命」
エッセイ ジェーン・スー「六代目神田伯山が背負うスターの宿命」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー「並列回路の介護が、家族が生き残る道に」
エッセイ ジェーン・スー「並列回路の介護が、家族が生き残る道に」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー「バーメイドは心ここにあらず。絵の中の人間模様」
エッセイ ジェーン・スー「バーメイドは心ここにあらず。絵の中の人間模様」 連載:スーダラ外伝
なぜ「発言小町」を見始めるとやめられなくなるのか? ~ジェーン・スー×発言小町×婦人公論
座談会 なぜ「発言小町」を見始めるとやめられなくなるのか? ~ジェーン・スー×発言小町×婦人公論 「発言小町」20年の足跡〈前編〉
男性版「発言小町」が出てきたら、世の中も変わる? ~ジェーン・スー×発言小町×婦人公論
座談会 男性版「発言小町」が出てきたら、世の中も変わる? ~ジェーン・スー×発言小町×婦人公論 「発言小町」20年の足跡〈後編〉
ジェーン・スー「シミのことを考えると、亡き母を思い出す」
寄稿 ジェーン・スー「シミのことを考えると、亡き母を思い出す」 「これでもいいのだ」
ジェーン・スー「風邪をこじらせたパートナーに気を利かせたつもりが……」
寄稿 ジェーン・スー「風邪をこじらせたパートナーに気を利かせたつもりが……」 「これでもいいのだ」
ジェーン・スー「〈モデルはうんと痩せていないとダメ〉はもう古い」
寄稿 ジェーン・スー「〈モデルはうんと痩せていないとダメ〉はもう古い」 「これでもいいのだ」
ジェーン・スー「四十代にとっての〈ちょうどいい〉が少な過ぎる」
寄稿 ジェーン・スー「四十代にとっての〈ちょうどいい〉が少な過ぎる」 「これでもいいのだ」
ジェーン・スー「誰のためでもない、〈私の私による私のためのオバさん宣言〉」
エッセイ ジェーン・スー「誰のためでもない、〈私の私による私のためのオバさん宣言〉」 「これでもいいのだ」
【82年生まれ、キム・ジヨン】フェミニズムは、男性も楽にしてくれる 酒井順子×ジェーン・スー×すんみ〈後編〉
座談会 【82年生まれ、キム・ジヨン】フェミニズムは、男性も楽にしてくれる 酒井順子×ジェーン・スー×すんみ〈後編〉 日本で韓国で、格差に声を上げ始めた女性たち〈後編〉
『82年生まれ、キム・ジヨン』が気づかせた女性差別 酒井順子×ジェーン・スー×すんみ〈前編〉
座談会 『82年生まれ、キム・ジヨン』が気づかせた女性差別 酒井順子×ジェーン・スー×すんみ〈前編〉 日本で韓国で、格差に声を上げ始めた女性たち〈前編〉
ページのトップへ