鎌田實

鎌田實

かまた・みのる

1948年、東京都生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、諏訪中央病院に赴任し、長年地域医療に携わる。現在は同病院名誉院長。91年より30年間、ベラルーシ共和国の放射能汚染地帯に医師団を派遣。2004年にはイラク支援を開始し、今も難民キャンプでの診察を続けている。ベストセラーとなった『がんばらない』のほか、『鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」』『認知症にならない29の習慣』など著書多数

ページのトップへ