「WEBオリジナル」の記事一覧

宝塚の衣装の「おかき」って何? 帽子から羽飾りまで、衣装は一公演で450から600点をすべて手作り! 衣装部さんの素晴らしい技に支えられ
エッセイ
宝塚の衣装の「おかき」って何? 帽子から羽飾りまで、衣装は一公演で450から600点をすべて手作り! 衣装部さんの素晴らしい技に支えられ
越乃リュウ2022年06月29日
佐治晴夫「宇宙の起源とは。言葉にならない状況を表現するとき、詩と科学が歩み寄っているような、共通点が見えてくる」
寄稿
佐治晴夫「宇宙の起源とは。言葉にならない状況を表現するとき、詩と科学が歩み寄っているような、共通点が見えてくる」
佐治晴夫2022年06月27日
吉田篤弘の小説・第16話「合奏」
寄稿
吉田篤弘の小説・第16話「合奏」
吉田篤弘2022年06月24日
ヒオカ「稀代のおしゃべりすと」柚木麻子さんとついに対面。柚木さんはリズミカルに世界をこわし、染め上げていく人。会うだけで元気になれる
寄稿
ヒオカ「稀代のおしゃべりすと」柚木麻子さんとついに対面。柚木さんはリズミカルに世界をこわし、染め上げていく人。会うだけで元気になれる
ヒオカ2022年06月24日
「澤乃井」で有名な小澤酒造さんに、バッハを聴かせたお酒を飲んで頂いた。モーツァルトを聴かせた焼酎、ローリングストーンズを聴かせたワイン。音楽でお酒がおいしくなる?!
インタビュー
「澤乃井」で有名な小澤酒造さんに、バッハを聴かせたお酒を飲んで頂いた。モーツァルトを聴かせた焼酎、ローリングストーンズを聴かせたワイン。音楽でお酒がおいしくなる?!
中脇雅裕2022年06月24日
保阪正康「読書が持つ三つの役割と、歳を重ねて気づいた芥川の文章の魅力」
寄稿
保阪正康「読書が持つ三つの役割と、歳を重ねて気づいた芥川の文章の魅力」
保阪正康2022年06月23日
「ちむどんどん」すさまじい出世スピードの暢子より、気になるのはやっぱり歌子。”検査”と”東京”に向き合った彼女は強い!
エッセイ
「ちむどんどん」すさまじい出世スピードの暢子より、気になるのはやっぱり歌子。”検査”と”東京”に向き合った彼女は強い!
タテノカズヒロ2022年06月22日
49歳の木村拓哉が25年ぶりに織田信長に。妻・濃姫役には綾瀬はるか「木村家と織田家の家紋がまったく同じなんです」
ニュース
49歳の木村拓哉が25年ぶりに織田信長に。妻・濃姫役には綾瀬はるか「木村家と織田家の家紋がまったく同じなんです」
「婦人公論.jp」編集部2022年06月21日
山田美保子「夫に離婚を切り出され、迷う私の背中を押してくれたのは、身も蓋もない言葉だった。いろんな思いを〈完了〉させ、踏み出させてくれる」
寄稿
山田美保子「夫に離婚を切り出され、迷う私の背中を押してくれたのは、身も蓋もない言葉だった。いろんな思いを〈完了〉させ、踏み出させてくれる」
山田美保子2022年06月21日
コンビニの「わらび餅」はここまで進化!王道のローソン、夢を叶えてくれたセブン、ゴージャスなファミマ。バラエティに富んだ味わいが続々!
専門家
コンビニの「わらび餅」はここまで進化!王道のローソン、夢を叶えてくれたセブン、ゴージャスなファミマ。バラエティに富んだ味わいが続々!
笹木理恵2022年06月21日
【今日の簡単レシピ】ご飯がススム、大葉のごまめんつゆ漬け。1分でできて調理道具ナシ。余りがちな食材代表、大葉を使い切る!
専門家
【今日の簡単レシピ】ご飯がススム、大葉のごまめんつゆ漬け。1分でできて調理道具ナシ。余りがちな食材代表、大葉を使い切る!
藤岡操2022年06月21日
中森明菜は、歌うために生まれてきたような人だ。作詞家が忍ばせた伝えたいことや情念を、楽曲の中から取り出すように表現していた
寄稿
中森明菜は、歌うために生まれてきたような人だ。作詞家が忍ばせた伝えたいことや情念を、楽曲の中から取り出すように表現していた
及川眠子2022年06月19日
結局、この5足があれば十分でした。何年も履いていない靴、きつい靴…。梅雨の今こそ処分したい「靴」の見極め方
専門家
結局、この5足があれば十分でした。何年も履いていない靴、きつい靴…。梅雨の今こそ処分したい「靴」の見極め方
阿部静子2022年06月17日
今田美桜主演『悪女(ワル)』いよいよ最終回! JK5は実現されるのか? 麻理鈴は出世できるのか?
寄稿
今田美桜主演『悪女(ワル)』いよいよ最終回! JK5は実現されるのか? 麻理鈴は出世できるのか?
ヒオカ2022年06月15日
宝塚の小物あるある。21年間で幾度となく結婚し、指輪を渡してきた。娘役がすごいのは、職人的な技術で手作りしていること
エッセイ
宝塚の小物あるある。21年間で幾度となく結婚し、指輪を渡してきた。娘役がすごいのは、職人的な技術で手作りしていること
越乃リュウ2022年06月15日
戦後、ヤマトタケルの知名度が低下したワケ。女になりすました淫靡で狡猾な皇子は本当に「りりしい」のか
寄稿
戦後、ヤマトタケルの知名度が低下したワケ。女になりすました淫靡で狡猾な皇子は本当に「りりしい」のか
井上章一2022年06月14日
「ちむどんどん」”暢子”黒島結菜の真っ直ぐなパワーが引き寄せるのか、出会う人がめちゃ良い人ばかり!視聴のお供に「ツッコミ」が手放せません
エッセイ
「ちむどんどん」”暢子”黒島結菜の真っ直ぐなパワーが引き寄せるのか、出会う人がめちゃ良い人ばかり!視聴のお供に「ツッコミ」が手放せません
タテノカズヒロ2022年06月14日
吉田篤弘の小説・第15話「水色のリボン」
寄稿
吉田篤弘の小説・第15話「水色のリボン」
吉田篤弘2022年06月10日
ブレイディみかこ「英国での保育士時代、同僚が焼いてくれたマデイラケーキ。その味を今も覚えている理由」〈転がる珠玉のように〉
寄稿
ブレイディみかこ「英国での保育士時代、同僚が焼いてくれたマデイラケーキ。その味を今も覚えている理由」〈転がる珠玉のように〉
ブレイディみかこ2022年06月10日
今田美桜演じる新入社員の〈麻理鈴〉が奮闘するドラマ『悪女(ワル)』に共感。なぜ子育てする女性は謝らなければならないのか
寄稿
今田美桜演じる新入社員の〈麻理鈴〉が奮闘するドラマ『悪女(ワル)』に共感。なぜ子育てする女性は謝らなければならないのか
ヒオカ2022年06月10日
ページのトップへ