インタビュー

小川菜摘 浜田雅功と結婚30周年。夫は私の情熱に気づいてくれた
インタビュー 小川菜摘 浜田雅功と結婚30周年。夫は私の情熱に気づいてくれた 26年の「家庭優先」期間を経て
小川菜摘
心の病気を「わかる」には、同じ目線に立つことが大切
インタビュー 心の病気を「わかる」には、同じ目線に立つことが大切 連載・私の書いた本 『中学生の質問箱 心の病気ってなんだろう?』
松本卓也
親は認知症、娘は乳がん…篠田節子が母と向き合った20年間
インタビュー 親は認知症、娘は乳がん…篠田節子が母と向き合った20年間 キレやすい親分に仕える舎弟みたいに
篠田節子
樹木希林が遺した言葉「ここまで生きて、上出来、上出来」
インタビュー 樹木希林が遺した言葉「ここまで生きて、上出来、上出来」 遊びをせんとや生まれけん
樹木希林
藤田菜七子「性別は関係ない。ただ騎手としてレースで勝つことを目指すのみ」
インタビュー 藤田菜七子「性別は関係ない。ただ騎手としてレースで勝つことを目指すのみ」 女性騎手のワールドカップで優勝
藤田菜七子
矢部太郎「人生を変えてくれた、大家さんと入江くんに感謝を伝えたい」
インタビュー 矢部太郎「人生を変えてくれた、大家さんと入江くんに感謝を伝えたい」 「これからが長いわよ」の本当の意味
矢部太郎
デヴィ夫人「政変、横領…私の金銭感覚は修羅場に磨かれた」
インタビュー デヴィ夫人「政変、横領…私の金銭感覚は修羅場に磨かれた」 チャンスは「こうありたい」と願う人にだけやってくる
デヴィ・スカルノ
石黒由紀子「いつか来るペットとの別れ。20人の看取り方から見えてきたもの」
インタビュー 石黒由紀子「いつか来るペットとの別れ。20人の看取り方から見えてきたもの」 連載・私の書いた本 『楽しかったね、ありがとう』
石黒由紀子
田辺聖子の遺言「行き詰まっても、よーく見渡せば必ず〈ぬけ道〉はあります」
インタビュー 田辺聖子の遺言「行き詰まっても、よーく見渡せば必ず〈ぬけ道〉はあります」 老いても気持ちをクサらせないコツ
田辺聖子
乗り降りの負担を減らし、「一人でできる」をサポート
インタビュー 乗り降りの負担を減らし、「一人でできる」をサポート
PR
御嶽海関の母・マルガリータさんが語る「アイ・ラブ・ユー」子育て
インタビュー 御嶽海関の母・マルガリータさんが語る「アイ・ラブ・ユー」子育て 公務員の安定より大相撲での勝負に賭けた息子よ
大道マルガリータ
草刈正雄「ポッと出の元モデル」だった僕が氷河期を経て、再ブレイクできたのは
インタビュー 草刈正雄「ポッと出の元モデル」だった僕が氷河期を経て、再ブレイクできたのは 「二枚目は3倍がんばらないとダメ」と言われた意味
草刈正雄
収入なし、ストレスゼロ。“レンタルなんもしない人”やってます
インタビュー 収入なし、ストレスゼロ。“レンタルなんもしない人”やってます 「なんもできませんが、それでもよければ」
森本祥司
おおたわ史絵「薬物依存に陥り、孤独死した母を見つめて」
インタビュー おおたわ史絵「薬物依存に陥り、孤独死した母を見つめて」 私が矯正施設に勤務する理由
おおたわ史絵
柴崎友香「受けてきた抑圧を言葉にできるようになってきた」
インタビュー 柴崎友香「受けてきた抑圧を言葉にできるようになってきた」 連載・私の書いた本 『待ち遠しい』
柴崎友香
山田ルイ53世 夏休み明けにひきこもった僕。しんどかったらひと休みしていい
インタビュー 山田ルイ53世 夏休み明けにひきこもった僕。しんどかったらひと休みしていい 何者にもなれない自分が無価値に思えた6年間
山田ルイ53世
朝吹真理子「寡作と言われますが、私にとっては小説が書きあがるのは奇跡」
インタビュー 朝吹真理子「寡作と言われますが、私にとっては小説が書きあがるのは奇跡」 連載・私の書いた本 『抽斗のなかの海』
朝吹真理子
村山由佳「家族を愛せなくても罪ではないし、愛されなくても罰ではない」
インタビュー 村山由佳「家族を愛せなくても罪ではないし、愛されなくても罰ではない」 一家の“シャーマン”だった母を見送って
村山由佳
「令和」の文字を書いた書家・茂住修身の素顔
インタビュー 「令和」の文字を書いた書家・茂住修身の素顔 手で書いたものには「気」が入る
茂住修身(菁邨)
荒牧慶彦「2.5次元舞台の殺陣は、早乙女太一さんを参考にしています」
インタビュー 荒牧慶彦「2.5次元舞台の殺陣は、早乙女太一さんを参考にしています」 大切なのは、演じる役の一番のファンでいること
荒牧慶彦
ページのトップへ