認知と人気は違いますから

黒いTシャツに白地で大きく「YouTube」と書いてある。

「はやいすね」
「瞬速です」
「どうしました?」
「YouTubeをバズらせたいんです」
「あー。青木さやかさんが?」
「はい!」
「青木さやかって、オワコンですよね」
「え?」
「オワコンですよね!」

私は机の下のスマホで急いで調べる。(私にはYahoo!で検索するスキルがあります)

「オワコン」(おわコン、終わコン、終わったコンテンツとも)とは、主に一般ユーザー又は、個人ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと。

「なるほど〜」
なるほどじゃないわ!(ノリツッコミのスキル)

「そうなのかなぁ」(悲しみを感じながらも平常を装うスキル)
「まあ、やってみましょうか」
「はい!」
そこからバズらせオトコは辛辣に、真剣にアドバイスしてくれた。

「まー。青木さんは知られてるかもしれないけど、認知と人気は違いますからね」
「はい」
「素人革命の時代ですから」
「はい」
「犬と猫とわたし達っすか? あんま回ってないっすね」
「はい」
「保護動物系のYouTube、バズるって、なかなかっすよ」
「はい」
「スタートする前に相談してくださいよ。初動大事なんで」
「すみません」(悪くなくても謝れるスキル)
「始めてから相談されても。まー、やるだけやりますけどね」
「ありがとうございます」
「まー、どうにかしなきゃでしょ。青木さやか」
「殿!」

そしてバズらせオトコは最後にこう言った。
「ま〜動物のこと広めたいならぶっちゃけ影響力っすよ! 今年中にマツコ・デラックスさんくらいになれたらヤバいっすよ」
「マツコさんみたいに影響力もちます!」(夜中でボーッとして大風呂敷広げられるスキル)

新しい出会いは、私を傷つけながらもある種の事実を突き付けてくれた。

ここから青木さやかのSNS人生が始まる。
「犬と猫とわたし達の人生の楽しみ方」
チャンネル登録よろしくおねがいします!宣伝!

動物の被り物は青木さんがデザインを手がけ、舞台美術をやっている友人が製作。完成形はYouTubeで見られます

***

YouTube「犬と猫とわたし達の人生の楽しみ方」
https://www.youtube.com/watch?v=KSETRkk-RwM&t=159s


東邦看護学会学術集会「看護が創る優しさの循環する社会」に青木さやかさんが登壇します。

(特別講演)「親の看病 親から私そしてみんなへ」青木さやか

2020年12月19日(土)9:30~ Zoom利用、Live配信

くわしくはこちら