小林ばく

こばやし・ばく
板垣李光人「ドラマ『シジュウカラ』で18歳年上にアプローチをかける役を。ファッションとメイクが楽しい」
インタビュー 板垣李光人「ドラマ『シジュウカラ』で18歳年上にアプローチをかける役を。ファッションとメイクが楽しい」 連載:愛でたい男
磯村勇斗「芸能の道に大反対だった両親が『ひよっこ』で120%の応援を。30代は俳優業を離れるのも面白いかも」
インタビュー 磯村勇斗「芸能の道に大反対だった両親が『ひよっこ』で120%の応援を。30代は俳優業を離れるのも面白いかも」 試行錯誤を重ねる10年に
中川大輔『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』に出演中。突然「農家になる」と沖縄に移住した父に似て自由です
インタビュー 中川大輔『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』に出演中。突然「農家になる」と沖縄に移住した父に似て自由です 連載:愛でたい男
林遣都「『林さんのドラマを観て命を救われた』と言われたけど、むしろ救われたのは僕」
インタビュー 林遣都「『林さんのドラマを観て命を救われた』と言われたけど、むしろ救われたのは僕」 誰かの幸せを願って生きたい
山崎育三郎×城田優×尾上松也「クレイジーな3人がIMYを結成した理由。今こそ僕らが変化を起こそう」
座談会 山崎育三郎×城田優×尾上松也「クレイジーな3人がIMYを結成した理由。今こそ僕らが変化を起こそう」 信頼と尊敬を抱きながら
神尾楓珠、『顔だけ先生』の迷惑キャラに共感。「頑張ろう」と思える大事なスイッチは、実家のベランダからの風景
インタビュー 神尾楓珠、『顔だけ先生』の迷惑キャラに共感。「頑張ろう」と思える大事なスイッチは、実家のベランダからの風景 連載:愛でたい男
ムロツヨシ「頼れる相手は7歳下の小栗旬。45歳でようやく弱音を吐いたり、寂しいと言えるようになった」
インタビュー ムロツヨシ「頼れる相手は7歳下の小栗旬。45歳でようやく弱音を吐いたり、寂しいと言えるようになった」 「家族」との向き合い方も変わった
鈴鹿央士「広瀬すずさんの推しでデビュー。『ドラゴン桜』の嫌な奴・藤井は親友から心配されるほどの完成度」
インタビュー 鈴鹿央士「広瀬すずさんの推しでデビュー。『ドラゴン桜』の嫌な奴・藤井は親友から心配されるほどの完成度」 連載:愛でたい男
古田新太、松坂桃李の《怒り》の収め方「相手の悪口言って、後はもう付き合わない」
対談 古田新太、松坂桃李の《怒り》の収め方「相手の悪口言って、後はもう付き合わない」 【対談】カメラの前で役者が思うこと
渡邊圭祐「『推しの王子様』の航のように無気力だった時期も。憧れは窪塚洋介さんと長瀬智也さん」
インタビュー 渡邊圭祐「『推しの王子様』の航のように無気力だった時期も。憧れは窪塚洋介さんと長瀬智也さん」 連載:愛でたい男
赤楚衛二「〈人は人、自分は自分〉。世界がガラッと変わった後『チェリまほ』の撮影があって」
インタビュー 赤楚衛二「〈人は人、自分は自分〉。世界がガラッと変わった後『チェリまほ』の撮影があって」 連載:愛でたい男
奥野壮「『ジオウ』の放送を観て心がバキッ。挫折を味わったことで客観視できた」
インタビュー 奥野壮「『ジオウ』の放送を観て心がバキッ。挫折を味わったことで客観視できた」 連載:愛でたい男
竹内涼真「現在28歳。〈かっこよく見られたい〉という欲は消えました」
インタビュー 竹内涼真「現在28歳。〈かっこよく見られたい〉という欲は消えました」 ようやく役者として入り口に立てた
笠松将「エキストラから這い上がった実力派。努力すれば、過去を笑い話にできる」
インタビュー 笠松将「エキストラから這い上がった実力派。努力すれば、過去を笑い話にできる」 連載:愛でたい男
東啓介「自分の武器は何かと考え抜いて、歌に行き着いた」
インタビュー 東啓介「自分の武器は何かと考え抜いて、歌に行き着いた」 連載:愛でたい男
金子大地「高校3年の時の衝動が今の自分につながっている」
インタビュー 金子大地「高校3年の時の衝動が今の自分につながっている」 連載:愛でたい男
前山剛久「2.5次元舞台からさらに、芝居の魅力を深めたい」
インタビュー 前山剛久「2.5次元舞台からさらに、芝居の魅力を深めたい」 連載:愛でたい男
浅香航大「演じることは心のバランスを保つ安定剤のようなもの」
インタビュー 浅香航大「演じることは心のバランスを保つ安定剤のようなもの」 連載:愛でたい男
工藤阿須加 プロ野球選手の父のために開いていた《きょうだい会議》とは
インタビュー 工藤阿須加 プロ野球選手の父のために開いていた《きょうだい会議》とは 挫折を乗り越え、夢を見つけて
日本レコード大賞・最優秀新人賞受賞! 真田ナオキ「君は歌の才能がない」――悩んだ末に選んだ道は
インタビュー 日本レコード大賞・最優秀新人賞受賞! 真田ナオキ「君は歌の才能がない」――悩んだ末に選んだ道は 連載:愛でたい男
ページのトップへ