あさのあつこ

あさのあつこ

あさの・あつこ

1954年岡山県生まれ。小学校教師を経て、91年に作家デビュー。『バッテリー』がベストセラーとなり、児童文学やヤングアダルト、時代小説など幅広いジャンルで活躍する。『闇医者おゑん秘録帖』『烈風ただなか』ほか著書多数。

ページのトップへ