「女になった英雄たち」(井上章一)

夜ふけまでまさぐられてもヤマトタケルが男と気づかれなかったワケ。神の力か、それとも美しさか
夜ふけまでまさぐられてもヤマトタケルが男と気づかれなかったワケ。神の力か、それとも美しさか 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」第11回
井上章一
ヤマトタケルの女装譚は神の加護を強調するための「設定」だった? その呪的な力の由来を追う
ヤマトタケルの女装譚は神の加護を強調するための「設定」だった? その呪的な力の由来を追う 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」第10回
井上章一
女装して敵を籠絡するヤマトタケルは中国で英雄視されない?近年トリックスター性が見出され始めたワケ
女装して敵を籠絡するヤマトタケルは中国で英雄視されない?近年トリックスター性が見出され始めたワケ 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」第9回
井上章一
ヤマトタケルの物語は女装する英雄像の先駆け? 主人公が「受け」から「責め」へと唐突に転換
ヤマトタケルの物語は女装する英雄像の先駆け? 主人公が「受け」から「責め」へと唐突に転換 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」第8回
井上章一
牛若は「千人斬り」をこころざす殺人鬼か? 義経と弁慶、悪役はどちら
牛若は「千人斬り」をこころざす殺人鬼か? 義経と弁慶、悪役はどちら 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」第7回
井上章一
出っ歯よばわりをされた、もう一人の「義経」。源義経の美形説を信じたいがゆえに
出っ歯よばわりをされた、もう一人の「義経」。源義経の美形説を信じたいがゆえに 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」第6回
井上章一
近松、馬琴も…江戸文学は義経の美貌説が花盛り。司馬遼太郎は出っ歯をチャーム・ポイントに
近松、馬琴も…江戸文学は義経の美貌説が花盛り。司馬遼太郎は出っ歯をチャーム・ポイントに 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」第5回
井上章一
義経像の美化の裏に「美童」の存在。奥州に落ち延びる際にはひどい描かれ方に
義経像の美化の裏に「美童」の存在。奥州に落ち延びる際にはひどい描かれ方に 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」第4回
井上章一
源義経は楊貴妃に匹敵する美形か、ひどい出っ歯か。くいちがう容貌の描かれ方
源義経は楊貴妃に匹敵する美形か、ひどい出っ歯か。くいちがう容貌の描かれ方 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」第3回
井上章一
義経を女装者にしたてたのは誰か。僧侶たちにも天狗にも…「鞍馬のアイドル」として愛された美少年
義経を女装者にしたてたのは誰か。僧侶たちにも天狗にも…「鞍馬のアイドル」として愛された美少年 連載「女になった英雄たち ヤマトタケルから帝国日本へ」(井上章一)第2回
井上章一
女に見まごう美少年・源義経。つわものの弁慶が家来になった理由
女に見まごう美少年・源義経。つわものの弁慶が家来になった理由 連載「女になった英雄たち――ヤマトタケルから帝国日本へ」(井上章一)第1回
井上章一
ページのトップへ