ほっこり京の菓子

【京の菓子】二色の淡い色目の皮をかさねた中に優しい味の餡が〜御室和菓子いと逹 包み餅
【京の菓子】二色の淡い色目の皮をかさねた中に優しい味の餡が〜御室和菓子いと逹 包み餅 御室和菓子いと逹「 包み餅」
ふくいひろこ
【京の菓子】宮中の年の瀬の慌ただしい情景を、餅であらわす〜御粽司 川端道喜「袴腰」
【京の菓子】宮中の年の瀬の慌ただしい情景を、餅であらわす〜御粽司 川端道喜「袴腰」 御粽司 川端道喜「袴腰」
ふくいひろこ
【京の菓子】酒の伴としても活躍しそうな漆黒の小さな菓子 〜亀屋良長「烏羽玉」
【京の菓子】酒の伴としても活躍しそうな漆黒の小さな菓子 〜亀屋良長「烏羽玉」 亀屋良長「烏羽玉」
ふくいひろこ
【京の菓子】平安時代の献上菓子の風情をまとって 〜老松 北野店「橙糖珠 胡桃律」
【京の菓子】平安時代の献上菓子の風情をまとって 〜老松 北野店「橙糖珠 胡桃律」 老松北野店「橙糖珠 胡桃律」
ふくいひろこ
【京の菓子】謡曲『松風』から名付けられた由緒ある菓子 〜松屋常盤「味噌松風」
【京の菓子】謡曲『松風』から名付けられた由緒ある菓子 〜松屋常盤「味噌松風」 松屋常盤「味噌松風」
ふくいひろこ
【京の菓子】秋の実りに感謝し、芋形の団子でおもてなし 〜中村軒「月見だんご」
【京の菓子】秋の実りに感謝し、芋形の団子でおもてなし 〜中村軒「月見だんご」 中村軒「月見だんご」
ふくいひろこ
【京の菓子】新栗をふんだんに使ったこの季節だけの味 〜とらや 京都一条店「栗粉餅」
【京の菓子】新栗をふんだんに使ったこの季節だけの味 〜とらや 京都一条店「栗粉餅」 とらや 京都一条店「栗粉餅」
ふくいひろこ
【京の菓子】菊の節句に宮中で行われた風習を意匠に 〜俵屋吉富 烏丸店「着せ綿」
【京の菓子】菊の節句に宮中で行われた風習を意匠に 〜俵屋吉富 烏丸店「着せ綿」 俵屋吉富 烏丸店「着せ綿」
ふくいひろこ
【京の菓子】夏バテ解消にも嬉しい一品 〜大阪屋こうじ店 三条神宮道店「甘酒アイスクリーム」
【京の菓子】夏バテ解消にも嬉しい一品 〜大阪屋こうじ店 三条神宮道店「甘酒アイスクリーム」 大阪屋こうじ店 三条神宮道店「甘酒アイスクリーム」
ふくいひろこ
【京の菓子】ガネーシャさまが京の老舗菓子店にご降臨 〜若狭屋久茂「Ganesha」
【京の菓子】ガネーシャさまが京の老舗菓子店にご降臨 〜若狭屋久茂「Ganesha」 若狭屋久茂「Ganesha」
ふくいひろこ
【京の菓子】露のしたたるさまを、琥珀色の寒天で表現 〜亀廣永「したたり」
【京の菓子】露のしたたるさまを、琥珀色の寒天で表現 〜亀廣永「したたり」 亀廣永「したたり」
ふくいひろこ
【京の菓子】その愛らしい姿をひと籠に盛り込んで 〜亀屋良永「朝露」
【京の菓子】その愛らしい姿をひと籠に盛り込んで 〜亀屋良永「朝露」 亀屋良永「朝露」
ふくいひろこ
【京の菓子】夏越の祓の日にいただく厄祓いの縁起物 〜小松屋「水無月」
【京の菓子】夏越の祓の日にいただく厄祓いの縁起物 〜小松屋「水無月」 小松屋「水無月」
ふくいひろこ
【京の菓子】青々とした梅の実。その愛らしいかたちを涼やかな菓子に〜塩芳軒「青梅」
【京の菓子】青々とした梅の実。その愛らしいかたちを涼やかな菓子に〜塩芳軒「青梅」 塩芳軒「青梅」
ふくいひろこ
【京の菓子】初夏を告げる和洋菓子。鮎のすがたのカステラと、求肥が甘くとろけて 〜大極殿本舗「若あゆ」
【京の菓子】初夏を告げる和洋菓子。鮎のすがたのカステラと、求肥が甘くとろけて 〜大極殿本舗「若あゆ」 大極殿本舗「若あゆ」
ふくいひろこ
【京の菓子】移ろう豊かな京の景色がこのひと箱に 〜鍵善良房 四条本店「園の賑い」
【京の菓子】移ろう豊かな京の景色がこのひと箱に 〜鍵善良房 四条本店「園の賑い」 鍵善良房 四条本店「園の賑い」
ふくいひろこ
【京の菓子】平安時代に神前へお供えした「疫病除け」の菓子が起源 〜水田玉雲堂「唐板」
【京の菓子】平安時代に神前へお供えした「疫病除け」の菓子が起源 〜水田玉雲堂「唐板」 水田玉雲堂「唐板」
ふくいひろこ
【京の菓子】せせらぎにのって流れゆく桜花 〜鶴屋吉信「春の水」
【京の菓子】せせらぎにのって流れゆく桜花 〜鶴屋吉信「春の水」 鶴屋吉信「春の水」
ふくいひろこ
【京の菓子】陽に透けて光る桜の花を有平糖に 〜紫野源水「桜」
【京の菓子】陽に透けて光る桜の花を有平糖に 〜紫野源水「桜」 紫野源水「桜」
ふくいひろこ
【京の菓子】上巳の節句のころ、菓子舗の店先にお目見えする御所風の愛らしい菓子 〜聚洸「引千切」
【京の菓子】上巳の節句のころ、菓子舗の店先にお目見えする御所風の愛らしい菓子 〜聚洸「引千切」 聚洸「引千切」
ふくいひろこ
ページのトップへ