越乃リュウ

越乃リュウ

こしの・りゅう

新潟県生まれ。1993年第79期生として宝塚歌劇団に入団、月組に配属。2008年宝塚史上最年少で月組組長に就任し、月組生80名を牽引し数々の公演を成功に導く。13年に退団後は、スイス日本友好150周年記念行事公式開会式にて日本とスイスの国歌を独唱するなど、各方面で活躍。16年より新潟市西区のPR大使〈かがやき大使〉に就任。芸能生活25周年を機に、新潟の企業とコラボレーション商品を企画プロデュース。リサイタル「瀏覇」をGINZA SIX 観世能楽堂で上演。舞台「エリザベートTAKARAZUKA スペシャル・ガラ・コンサート」出演。ソロコンサート、ディナーショーをはじめ、ナレーター、 フォトグラファーなど、表現者として新たな活動の場を広げている。

ページのトップへ